2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 亀山PAの鯉のぼり | トップページ | 蓮花寺池公園の藤 藤枝市 »

2017年5月 3日 (水)

熊野の長藤 磐田市

近隣の牡丹や藤の花も見ごろを迎えて、
花めぐりにはドンピシャのGWになったようです。
フジの見物も、今年はどこか目新しいところに出かけてみたいと、
この日は静岡県磐田市池田にある「行興寺」でした。

連休のはざまになる平日でしたが、
思った以上にすごい人 で><;
近くの河川敷駐車場から少し歩きます。

Yuyafuji01

門前
ここには謡曲「熊野」や「平家物語に登場する、
熊野(ゆや)御前に因む「熊野(ゆや)の長藤」で有名なところ。

Yuyafuji02

本堂前の藤棚

Yuyafuji03

境内には国指定樹のほかに、
静岡県の天然記念物の指定樹が5本あり、
こちらの樹齢はおよそ300年以上とか。

Yuyafuji04

それぞれの木から延びた枝に垂れ下がる花房が、
小さな境内を埋め尽くしています。

Yuyafuji05

境内には「熊野御前と母の墓所があり、
国指定の古木はその裏に。

Yuyafuji06

その「熊野の長藤」
平清盛の三男・宗盛の寵愛を受けた熊野御前ゆかりの長藤は、
樹齢850年ともいわれるそうです。

Yuyafuji07

藤棚がが低いためか、
1.5mにもなるというその花房が顔に触れます ^^;

Yuyafuji08

ちょうど満開で見ごろでした。

Yuyafuji09

見事な藤を見て、案内に従って境内を抜けると、
行興寺の北側にある「豊田熊野記念公園(西法寺公園)」に。

Yuyafuji10

こちらにもまた見事な藤棚がありました。

Yuyafuji11

北にある能舞台をコの字に囲むように続く藤棚。

Yuyafuji12

Yuyafuji13

こちらの長藤は行興寺の長藤を接木したものとか。

Yuyafuji14

樹齢300年の木にも負けじと垂れ下がる見事な花房。

Yuyafuji15

公園は行興寺境内よりも広いだけに、
ゆっくりと楽しむことができます。

Yuyafuji16

国指定天然記念物「熊野の長藤」とともに、
こちらも人気があるようで、たくさんの人で賑っていました。

今年の「熊野の長藤まつり」は、
すでに4月30日(日)で終わっていますが、
見ごろはGWの期間中楽しめそうです。  camera 1日

« 亀山PAの鯉のぼり | トップページ | 蓮花寺池公園の藤 藤枝市 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

昨年、天王川公園(津島市)の満開の藤を見て、翌日、宇治の藤で有名な「平等院」へいってガッカリ。
全てを同系列で考えてはいけないことに恥じました。(笑)

しかし、今日紹介して下さった「熊野の長藤」・・・磐田なら、そんなに遠くもないからメモメモです。
GW真っ只中・・・って、ならないことを祈って。 凸  

東海の碧空 さん
おっしゃるとおり、ここは高速を使えば早いですね。

東名も、新東名ができてから時間が読めるようになりました。
名古屋からだと1時間半もあれば十分でしょうか ^^;
見慣れた藤もいいですが、
たまには目先を変えてみる藤もまたいいもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65222629

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野の長藤 磐田市:

« 亀山PAの鯉のぼり | トップページ | 蓮花寺池公園の藤 藤枝市 »