2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長谷寺のぼたん | トップページ | 亀山PAの鯉のぼり »

2017年5月 1日 (月)

室生寺のシャクナゲ

長谷寺からさて次はどこへと考えながら、
やはり久しぶりのところへと、ここはセットになる「室生寺」でした。

当日の開花情報では8割が開花。
護摩堂、鎧坂、五重塔周辺が見頃とあり、ちょっと期待しながらでした。
ただ、こちらは長谷寺より少し山里にあります ^^;

受付では”下は見頃ですが、上はまだ少し・・・”でしたが、
まずは本堂「潅頂堂(かんじょうどう)」から五重塔へ。

Murouji01

仁王門周辺に咲くシャクナゲは5分咲きほどでしょうか。

Murouji02

鎧坂

Murouji03

咲いてはいますが、見ごろまでにはまだ少し・・・

Murouji04

弥勒堂から金堂への石段脇、
咲くのはシャクナゲとハナズオウ。

Murouji05

金堂の拝観は後にして・・・本堂への石段脇、
残念ながらこの辺りもまだ見ごろ前 ^^;

Murouji06

本堂(灌頂堂)前もほんの少し咲くだけです。

Murouji07

本堂横から五重塔、
5日ほど?早かったようです ^^;

Murouji08

少しまとまって咲いていた石段右下から

Murouji09

五重塔後ろもあと少しでしょうか?
あとは奥の院へと続く石段を登ります。

Murouji10

赤い反り橋の無明橋を渡った先、
お馴染み、胸突き石段の参道約370段ですが、
シャクナゲは蕾もなく、ほとんど咲いていません。

Murouji11

登る途中から見る懸け造りの位牌堂下。
御影堂に参拝したあとは戻って護摩堂から本坊周辺です。

Murouji12

受付横から護摩堂への道

Murouji13

見ごろ情報でしたが・・・満開まではあと少しです。

Murouji14

満開前とはいえ、綺麗ですね ^^

Murouji15

出口へと続く道、奥に見えるのは慶雲殿

Murouji16

表門の傍もまだこれからです ^^;

Murouji17

この辺りは室生寺でもいちばんの見どころですが、
表門傍には受付が置かれるのでしょうか?工事中でした。

Murouji18

回り込むとこちらが出口に。
今年からでしょうか?参拝順路が変わったようです。

見ごろの開花情報とはいえ、室生寺も本坊、護摩堂周辺のみ、
全体にはまだ5割ほどでした。
今はもう少し開花がすすんでいるでしょうか ^^;
  camera 28日

« 長谷寺のぼたん | トップページ | 亀山PAの鯉のぼり »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!

健脚の主さんだからこそ、さらりと記事にしてありますが
行ったことのある方にとって「室生寺」の石段は心臓破りで、
どうしても腰が退けてしまいます。(笑)

石楠花に牡丹と藤・・・それに連休中の各地の春祭り、
いい季節になりました。 凸

好好爺さん

長谷寺が牡丹なら、室生寺は石楠花ですよね。私も以前、二つのお寺でその名物を観賞したことがあります。それにしても記憶はいい加減なもので、好好爺さんが写真に取られたような見事さは当時感じませんでした。最もお寺さんも観光の目玉商品ですから、種類や場所を増やしたりしているかも知れませんね。

東海の碧空 さん
室生寺奥の院への石段はやはりキツイですよ。
歳とともにいっきには無理で、写真のところが休憩場所です ^^;

今年は花の見ごろがちょうどGWと重なりました。
あとは天気だけですね。
混雑を避けて少し祭りでも追っかけてみようかと思っています。
比較的混まないところで ><;

shuttle さん
室生寺のシャクナゲは、
ほとんどの方が鎧坂から五重塔周辺をご覧になります。

以前は受付のところが出入り口でしたから、
本坊や護摩堂周辺は意外と見落とされたかもしれませんね。
いつからか?そちらが出口になりましたから、
見事なシャクナゲも見ることができると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65211281

この記事へのトラックバック一覧です: 室生寺のシャクナゲ:

« 長谷寺のぼたん | トップページ | 亀山PAの鯉のぼり »