2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 揖斐城趾 | トップページ | 富士芝桜まつり »

2017年5月 9日 (火)

恋のつり橋・揖斐川町久瀬

揖斐川町中心部から、国道303号線を藤橋方面に走り、
久瀬トンネルを抜けた先、道沿いにある「恋のつり橋」。
この1月末まで補修工事が行われていたようですが、
その工事も終わり、すでに渡れるようになったという・・・。

この橋の存在は全く知りませんでしたが ><;
今年、二度目の揖斐川町訪問、
この機会にと初めて立ち寄ってみました。

Loveb01

橋の入口にある看板。
旧久瀬村、東津汲交差点の手前にある橋ですが、
専用駐車場もなくちょっと見落とすかもしれません。

Loveb02

もともと、この橋は宮山橋という人道橋で、
対岸の久瀬小・中学校へと行く生活橋のようでもあります。

Loveb03

特徴といえばこの蔦の絡まったこの主塔と

Loveb04

ゆらゆら揺れる木製の吊橋ということでしょうか。

Loveb05

今は補強されて赤い鉄製の桁が橋を支えています。

Loveb06

橋上から眺める景色は抜群!
橋長80mほどの橋を渡った先には

Loveb07

Loveb08

”恋の鐘”と、”結ばれ地蔵”がありました ^^;
この鐘を鳴らし、絵馬を奉納して願掛けすると恋愛が叶うとか。

Loveb09

傍にはその願いが込められたたくさんのハートの木札と、
南京錠が掛かっています ^^;

Loveb10

橋ができた後、両岸の地域の男女が結ばれることが増えたため、
いつしか”恋のつり橋”と呼ばれるようになったとか。

近くの物産販売所では、願い事を書く「ハートの木札」や、
カップルの想いを繋ぐ「南京錠」が売られていますが・・・
この日はただつり橋を渡るだけでした ><;    camera  5日

« 揖斐城趾 | トップページ | 富士芝桜まつり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

揖斐川は、雪の頃に、行ってみたことがありますが、恋のつり橋や昔お城があったことはぜんぜん知りませんでした。
 新緑と清流で本当に美しいところですね。
揖斐川のお祭りも、大きな山車(車へんに山の字が出せず)が出るんですね。
 鎌掛の写真も懐かしく拝見しました。ずっと以前に、好好爺さんの鎌掛の記事に触発されて早速、愛犬を連れて見物に行ったことを思い出しました。シャトルバスがなくなったんですね。私たちは小さな橋がたくさんある道を歩きましたが、古い西武カラーのバスがいたのを覚えています。

フデ さん
揖斐川は好きでよく出かけますが、
どちらかというと日坂とか、藤橋や坂内など山里ですね。

恋のつり橋は存在を知りませんでしたが、恋にかけた?面白い橋です。
303号線はそのまま走ると木之本へと出ますが、
もうずいぶんと以前に走られていましたね ^^;
揖斐まつりは山車芸で行われる子供歌舞伎が人気です。
鎌掛もまだジロちゃんや花ちゃんが元気なころでしたね。
今はシャトルバスがなくなり、あの遊歩道とバス道を歩きます。
この日も渓谷をひと回りしてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65244377

この記事へのトラックバック一覧です: 恋のつり橋・揖斐川町久瀬:

« 揖斐城趾 | トップページ | 富士芝桜まつり »