2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 紀伊大島 樫野埼灯台 | トップページ | 西尾市憩いの農園・バラ園 »

2017年5月21日 (日)

串本海中公園

南紀串本の岬めぐりでふたつの灯台を見て回りましたが、
ここもまた串本では外せない観光名所でしょうか?
「串本海中公園」です。
現役時代、大阪勤務のときに一度来ていますが、
正直、海中展望台以外はほとんど記憶にありません。

岬めぐりのほかはほとんど興味はなかったんですが・・・
せっかく串本まで来たことでもあり立ち寄りました。

Aquap01

1970年、日本で最初に指定された海中公園地区で、
水族館や海中展望塔、海中観光船などがありますが、
今回は水族館と海中展望塔だけです ^^;

Aquap02

Aquap03

特にこれといった特徴はないようにみえますが、
日本で初めて水槽に太陽光線を取り入れた水族館。

Aquap04

黒潮の影響を強く受けるため、
世界最北のテーブルサンゴの大群落を始めとして

Aquap05

オオサンゴイソギンチャクとクマノミ

キャッチは”色とりどりの熱帯性の美しい生きものたちが、
すばらしい海中景観をつくり出しています・・・”です ^^;

Aquap06

水中トンネルへ出ました。
長さ24mで水中の気分が味わえますが、
この日は少し魚が少ない ><;

Aquap07

いったん外に出るとそこからは連絡歩道で、
沖合140mにある水深6.3mの海中展望塔へ。

Aquap08

この海中を展望塔から見ます ^^;

Aquap09

階段を下りて塔の中へ。
この日の海中は、水温21℃、透視度16m、魚数49種。

Aquap10

Aquap11

ぐるりと一周しましたが・・・
この日は思ったほどの魚は見れませんでした。

Aquap12

塔上から眺める海中の魚群

Aquap13

戻る遊歩道から

2005年11月、串本海中公園を含む串本沿岸海域が
ラムサール条約湿地に登録されています。
やはり海上の岩礁群、眺めは抜群です ^^; camera 18日

« 紀伊大島 樫野埼灯台 | トップページ | 西尾市憩いの農園・バラ園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65302179

この記事へのトラックバック一覧です: 串本海中公園:

« 紀伊大島 樫野埼灯台 | トップページ | 西尾市憩いの農園・バラ園 »