2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 富士芝桜まつり | トップページ | かみいしづ緑の村公園の牡丹 »

2017年5月11日 (木)

西湖いやしの里根場

「富士芝桜まつり」の会場から北東に約12kmほど走った
富士川口湖町西湖根場にある「西湖いやしの里根場(ねんば)」。

ここも以前、芝桜を見た帰りに、”富士山を望む風光明媚な里に
「日本のふるさと」というべき 農村風景がよみがえる・・・”
そんなキャッチに魅かれて訪れたことのあるところでした。

この日も、そのときと同じパターンになりましたが、
まずは国道300号線(本栖みち)を走り、湖畔道路への分岐にある
「本栖湖西岸園地」に立ち寄り、本栖湖からの富士山です。

Motosuko01

ここは中ノ倉峠の真下にある園地。(駐車場です ^^;)
この後ろにある山道を登ると展望台があり、そこから見る富士山は、
千円札の裏側に印刷されている図柄に採用されています。

Motosuko02

今回は園地の最先端で見るだけの富士山でしたが、
機会があれば、また訪れてみたいところ ^^;

ここから西湖へと走り、
日本の原風景がある懐かしい「いやしの里根場」へ。

Iyashiv01

Iyashiv02

まだシダレザクラが咲き残る里の入口。

Iyashiv03

かっては美しい富士山を背に、
茅葺き屋根が並んでいたという根場地区は

Iyashiv04

昭和41年(1966)の台風災害により
壊滅的な被害を受けます。

Iyashiv05

その後、周辺地区の合併により富士河口湖町が誕生

Iyashiv06

日本の原風景である茅葺き屋根の集落を甦らせようと
「西湖いやしの里根場」創設事業に着手

Iyashiv07

茅葺き屋根の民家建設が始まり
平成18年(2006)に11棟で第1期がオープン

Iyashiv08

その後も増築が続き

Iyashiv09

平成21年(2009)には20棟の集落になり、
翌年の平成22年(2010)にリニューアルオープンします。

Iyashiv10

以前に訪れたのはその平成22年(2010)

Iyashiv11

以来、見事なかぶと造りの建物と、
ここから眺める富士山をもういちど・・・と思っていました。

Iyashiv12

そんな思いがあった里の風景

Iyashiv13

今回は富士山がみたいという
相方を連れての再訪

Iyashiv14

”ここに日本の原風景”がある・・・
まさにそんな里の風景と富士山に再会でした。

今回は里と富士山を中心に載せましたが、
ここは茅葺屋根の建物が多彩な施設になっていて、
色々な楽しみ方ができるところです。   camera 8日

« 富士芝桜まつり | トップページ | かみいしづ緑の村公園の牡丹 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

そう言えば、そんな看板を見たような・・・気が付かずに通り過ぎていました。
今度こそは、ぜひ見学したい場所ですね。

風 kei さん
野鳥の森のすぐ先に看板がありますから、
県道を走ると目には入ったと思います。
すぐに西湖ですが、里からの富士山もまたよろしいかと。
次回はぜひ、おススメです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65257229

この記事へのトラックバック一覧です: 西湖いやしの里根場:

« 富士芝桜まつり | トップページ | かみいしづ緑の村公園の牡丹 »