2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本州最南端 潮岬 | トップページ | 串本海中公園 »

2017年5月20日 (土)

紀伊大島 樫野埼灯台

南紀串本、日本最南端の潮岬で知られる町ですが、
もうひとつ、有名なのが・・・
”♪ ここは串本 向いは大島 仲をとりもつ 巡航船~~ ”
そうなんです、民謡串本節ですが、
そのなかでうたわれている紀伊大島と巡航船!

Oshimab

その巡航船も今は役目を終えて、大島へは
平成11年に開通した”くしもと大橋”で渡ることができます。

苗我島に架かるループ橋と、アーチ橋でその大島へ。
島内の中央部を東に延びる県道を走り抜けると樫野崎、
目指すは島の東端にある「樫野埼灯台」です。

Kashino01

灯台への途中にあるトルコ記念館

Kashino02

トルコ軍艦遭難慰霊碑

詳細は省きますが、
明治23年(1890)に、ここ樫野埼東方沖合でトルコ軍艦
「エルトゥールル号」が遭難した事件のあったところ。

Kashino03

灯台周辺は整備された綺麗な広場です。

Kashino04

灯台入口

Kashino05

日本最古の石造りで、日本最初の回転式閃光灯台ですが、
現在は自動点灯の無人灯台。(内部は非公開)
ここもまた、江戸条約によって建設することを約束された
8ヶ所の灯台のひとつです。

Kashino06

平成14年(2002)に併設された展望台。
螺旋階段を上ると、
6.5mの高さからの眺望が楽しめます。

Kashino07

Kashino08

Kashino09

左(北)の熊野灘から右(南)の太平洋までが一望。
入口に建つ官舎は週末を中心に公開がされていますが、
この日は残念ながら休館日でした。

道を戻る途中、「海金剛」の案内に立ち寄りです ^^;

Kashino10

こちらには「日米修交記念館」の建物があります。
ペリーの黒船来航より62年前に、
アメリカ商船「レィディ・ワシントン号」が
大島に寄港したことを記念して建てられた施設です。

Kashino11

その先に続く、なんとも素敵な遊歩道。

Kashino12

その先端かにある展望所からの眺め。
案内には”マグマが造る景観美”とあり、
「21世紀に残したい日本の自然100選」に選ばれています。

Kashino13

海上に突き出た多くの巨岩と、
はるかに見える「樫野埼灯台」。

南紀串本の観光名所ふたつ、
潮岬と、紀伊大島の岬めぐりでした。  camera 18日

« 本州最南端 潮岬 | トップページ | 串本海中公園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

一時、沖縄に憬れのようなものを抱き飛行機嫌いにも
拘わらず数年毎年通いました。
その時に見た美しい「青と白と緑」を彷彿させる紀伊・・・。
美しいです・・・見事!。 (^O^)  凸

東海の碧空 さん
沖縄の海、言われれば南の海を思い出します。

海も、灯台も、岩も、ここは思っていた以上のところで、
潮岬より魅せられました。
大島、まだ見どころもあったんですが外してしまいました ><;
あらためて・・・そんな思いがあるところですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/65300245

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊大島 樫野埼灯台:

« 本州最南端 潮岬 | トップページ | 串本海中公園 »