2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 冬咲きチューリップ洲本市 | トップページ | 旧本多忠次邸 ひなまつり »

2017年2月11日 (土)

奥殿陣屋のひな人形展

岡崎市奥殿町にある「奥殿陣屋(おくとのじんや)」。
花の季節にはよく訪れているところですが、
この時期は”ひな人形展示”が行われているという。

花の季節以外で訪れるのは初めてでした。

Okutono

今年初めての訪問、
やはりこの葉ボタンの干支花壇は見逃せません ^^;
まだ間に合いました。

Jinya01

この日の目的はこちらの書院。

Jinya02

玄関の上り口に飾られていたのは明治時代のひな人形とか。
おかっぱ頭の可愛いお雛さんですが、
ほんのり赤いお顔で、ちょっと珍しいですね。

Jinya03

さて、ひな人形の展示は書院「北の間」

Jinya04

座敷に飾られた吊るし飾りと、150体のお雛さんですが、
いや~、華やかです!

Jinya05

昭和40年頃の7段飾りから

Jinya06

御殿飾り
昭和30年頃の段飾りにありましたが・・・
ちょうど御殿飾り全盛前の作りになりますか。

Jinya07

畳廊下の突き当りに飾られていた段飾りの内裏雛と三人官女。
特別なものではなく、
昭和の段飾りから別段で飾られたものでしょうか?

Jinya08

奥座敷の飾り

Jinya09

Jinya10

左端にある7段飾りは昭和50年頃とありましたが、
あとは単独で飾られたものです。

最上段には内裏雛が並びますが

Jinya11

ちょっとお顔に特徴がある内裏雛。
衣装や女雛の天冠からは昭和中期のようにも見えますが・・・?
勝手に推測しながら拝見するのも楽しいもんです ^^;

Jinya12

真多呂人形

Jinya13

木目込人形も一対、
多くのお雛さんに交じって飾られていました。

Jinya14

蓬莱の庭

近年、”ひなまつり”の有名どころに加えて、
こうした展示をされるところも多くなり、
気楽に楽しめるのはうれしいことです。   10日

« 冬咲きチューリップ洲本市 | トップページ | 旧本多忠次邸 ひなまつり »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

奥殿陣屋に、こんな素晴らしいお雛様の陳列があるとは知りませんでした。陣屋内の部屋もたくさんあるようです。知らないことが多いです。一度、出かけてみます。有り難うございました。

奥殿陣屋、確か季節は違えども出かけた記憶です。
最近は、この季節お雛様を見られるところが多くなりましたね。
そうそう・・・木曽三川公園の早咲きチューリップもそろそろ楽しみです。

岡崎と言えば明日、滝山寺鬼祭りもありましたね、日曜は今尾の左義長も楽しみです。

shuttle さん
私もここでお雛さんを見るのは初めてでした。

書院の座敷を使っての展示ですが、
吊るし飾りもあり華やかな雛飾りです。
3月5日までの開催ですから、
暖かい日にでもお出かけになってみてください。

風 kei さん
ここへお雛さんを見に出かけたのは初めてでした。

確かに、この時期にお雛さんの展示をするところは多いですね。
三川公園のウインターチューリップは数日前までまだ蕾でしたが、
そろそろ見ごろになるかもしれません。

明日は野暮用があって動けず残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥殿陣屋のひな人形展:

« 冬咲きチューリップ洲本市 | トップページ | 旧本多忠次邸 ひなまつり »