2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 近江富士花緑公園の梅林 | トップページ | 南紀勝浦ひなめぐり »

2017年2月27日 (月)

草津 街道ひなめぐり

桃の節句が近づいて各地の雛めぐりも賑やかになってきました。
我が雛めぐりも、今年はまだ未訪のところにも行きたいと、
この日は近江の雛めぐりから「草津街道ひなめぐり」でした。

東海道と中山道が交わる宿場町として栄えた草津だけに、
ちょっとおひなさんが楽しみでした。

Kusatsu01 
草津宿本陣

ただ、案内では町なかのおひなさんはいまひとつ?のようで、
この日は「草津宿本陣」とお休み処の「くさつ夢本陣」です。

Kusatsu02

本陣東広間にはひなまつりの定番貝合わせ

Kusatsu03

畳廊下をいくと「上段相の間」。
左手に「台子の間」と「上段の間」、右手に「向上段の間」ですが、
さて、おひなさんは

Kusatsu04 
台子の間

飾られていたのは当本陣田中家現当主の、
姪御さんのおひなさんで昭和45年(1970)のもの。

Kusatsu05 
上段の間

内部の資料は撮影禁止で大外から ^^;

Kusatsu06 
向上段の間

床の間のおひなさんは

Kusatsu07

女流人形師東之華(とうか)作の最新人形でした。

Kusatsu08

台所土間から住居「玄関の間」へ。

Kusatsu09

こちらは現当主のおひなさん

Kusatsu10

昭和12年(1939)の段飾りでしたが、
こちらも素敵なおひなさんです。

ここから旧東海道を少し歩き

Kusatsu11

観光案内所兼お休み処の「くさつ夢本陣」、
飾られていたおひなさんは

Kusatsu12

古雛と段飾りがふたつでしたが、
そのメインの飾りです ^^;

Kusatsu13

昭和初期の御殿飾りは
年代を感じる御殿におひなさんです。

Kusatsu14

こちらは明治後期の内裏雛

他にも町なかのお店に飾られたお雛さんがありましたが、
草津街道雛めぐり、メインはこれだけでした。

オマケ!

Kusatsu15

傍にあった”紀州雛”
久しぶりに見ましたが紀州を代表する工芸品です。

この旧街道には町なかおひなさんは無理かと、
ちょっと思ってはいましたが・・・
メイン会場のおひなさんを楽しんだ草津宿でした。   25日

« 近江富士花緑公園の梅林 | トップページ | 南紀勝浦ひなめぐり »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草津 街道ひなめぐり:

« 近江富士花緑公園の梅林 | トップページ | 南紀勝浦ひなめぐり »