2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長浜鉄道スクエア | トップページ | 雪景色! »

2017年1月15日 (日)

新年 おはらい町界隈

昨日の三重県北勢地区は朝から雪が舞い、
一部では大雪警報もでるという日でした。
おかげで?いつもは大渋滞の東名阪道も順調に流れていて、
あとは南勢の天気に期待しながら、恒例の神宮参拝でした。

Ise01

新年にふさわしく、
おはらい町では伊勢大神楽の門付けが行われていました。

Ise02

この日、おかげ横丁「太鼓櫓」で開催されている
新春郷土芸能で演技される
”伊勢大神楽紀州支部山城社中の方たちでした。

神宮参拝のあとは久しぶりに「おかげ横丁」をぶらつきます ^^;

Ise03

相変わらずの人気ですが

Ise04

太鼓櫓ではお馴染みの「神恩太鼓」の演技中!

Ise05

まだ小正月前だけに、
ときおり小雪の舞う日でしたが賑わうおかげ横丁。

Ise06

いつも楽しむ屋根の飾り瓦ですが、
今年は酉年、その鳥は「太鼓櫓」の上にひとつだけ ^^;

Ise07

この日はこれも久しぶり、
おはらい町にある五十鈴茶屋に隣接する「五十鈴蔵」。
以前にも見たことがあり、常設か?と思っていたんですが、
「餅街道ものがたり展」(~2月28日まで)です。

Ise08

お伊勢参りが盛んだった江戸時代に、
疲れを癒す餅屋がいくつも誕生した参宮街道は、
いつしか「餅街道」と呼ばれるほどの賑わいだったという。

Ise09

1階は江戸の文化を楽しく学べるクイズや体験コーナー

Ise10

Ise11

お伊勢参りにまつわる旅のエピソードとともに

Ise12

Ise13

創業当時から現在まで、
街道筋で多くの人々に親しまれている名物餅をはじめ、
今に続く参宮道の餅文化が紹介されています。

Ise14

2階は浮世絵3Dプロジェクションマッピング。
街道沿いの餅菓子について、
三重県北勢部~中勢部~南勢部に分けて紹介されています。

Ise15

また、CGによる3Dプロジェクションマッピングも楽しめます。

今年は4月に伊勢市で行われる
「全国菓子大博覧会・三重」(4月21日~5月14日)もあり、
地元伊勢市も、県とともに力が入るところでしょうか。

Ise16

おはらい町

今年は週末になった新年の神宮参拝でしたが、
人出は多かったものの、各地で大雪の予報もあったためか、
週末にしてはスムースな内宮界隈でした。   camera 14日

« 長浜鉄道スクエア | トップページ | 雪景色! »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

お伊勢さんには、ここの所、お参りしていません。しかし、相変わらず、参詣の人は多く
賑わっていますね。お写真で久し振り、お蔭横丁の雰囲気に浸れました

shuttle さん
今年は雪模様の天気でしたが、
いつもと変わらぬ参拝客のお伊勢さんでした。

おはらい町も、おかげ横丁も神宮以上に賑わっていました。
やはり人気のスポットですね。
まだしばらくは正月風景が楽しめます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/64762640

この記事へのトラックバック一覧です: 新年 おはらい町界隈:

« 長浜鉄道スクエア | トップページ | 雪景色! »