2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いなべ市 いなべ公園 | トップページ | 農村景観日本一・岩村 »

2017年1月28日 (土)

稲武の氷瀑

この日も朝から快晴!気持ちのいい天気になりました。
昼間は暖かくなるという予報が、チョッと気がかりでしたが、
出かけるならこの日と決めていた、
豊田市稲武町六郎木(湧水広場)にある”氷瀑”です。

湧水広場には大井平公園の先で橋を渡れば
車でも行けますが・・・(路肩駐車で凍結注意!です ^^;)
この日は案内のとおり「大井平公園の駐車場から歩きます。

Inabu01

駐車場から名倉川に架かる”風のつり橋”を渡り、
対岸の道を左折して300mほどとか。

Inabu02

日陰で凍る道を歩いて
ここは秋の紅葉が綺麗な”井ノ渕”。

Inabu03

道端の名もなき滝を見ると
大井平公園から来るまでくる橋のあるT字路です。

道を直進して行くと

Inabu04

すぐに氷瀑のある湧水広場があります。

Inabu05

湧水か?滝水か?
冷たくはないですがちょっと柔らかい水です。

Inabu06

氷瀑の裏側は水が湧き出す山肌だそうですが、
そこから流れだす水でしょうか?途中で凍っています。

Inabu07

その水が作り出すこちらも小さな氷瀑 ^^;

Inabu08

さて、その氷瀑ですが

Inabu09

稲武の冬の観光スポットにと、
2011年に個人の方が作り始めたそうです。

Inabu10

山肌に高さ約10m、幅約20mの丸太を組み、
上からさらに水をかけて凍らせているというその氷瀑。
今では多くの方に知られているようで、
この日もすでに先着の方たちがいました。

Inabu11

反対側の高台から

Inabu12

すでに溶け始めているのか?
初めて見るだけによくわかりませんでしたが・・・
なんとも迫力のある氷瀑でした。

氷瀑は溶け終わるまで自由に見ることができ、
夜にはライトアップもされているそうです。

Inabu13

戻った”風のつり橋”、
その先には紅葉で知られる大井平公園です。
今年はまた紅葉を見に来ることにしましょう ^^;

久しぶりに訪れた稲武で、
この日は初めての氷瀑を楽しみました。  camera 28日

« いなべ市 いなべ公園 | トップページ | 農村景観日本一・岩村 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

「氷瀑」は、北海道へ旅行した時、2,3箇所で見ました。自然のものもあり、人工的なものもありました。先日ご紹介くださった「御在所山頂」の氷瀑も綺麗でしたが、稲武にこんな素晴らしい氷瀑があるとは、知りませんでした。確か新聞には短く紹介していましたが・・。お写真でしっかり拝見すると、素晴らしいものだと分ります。市内でもあり車なら近いので、見に行きたいですが、最近は何事にも億劫で行けません。

shuttle さん
新聞の地方版で紹介されていたようですね。

御在所のように山上ではないだけに気温に左右されるようです。
以前から気になっていましたが、
このところの寒波で思い切って出かけてみました。
思っていたより立派な氷瀑、氷のオブジェでした。
ただ、こうしたものは出かけるタイミングが難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/64820336

この記事へのトラックバック一覧です: 稲武の氷瀑:

« いなべ市 いなべ公園 | トップページ | 農村景観日本一・岩村 »