2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 斎王のみやこ 斎宮 | トップページ | たき火にあたるサル »

2017年1月10日 (火)

石光寺から當麻寺への道

奈良県葛城市染野野「石光寺」から「當麻寺」へと続く道。
何かにつけて訪れる両寺を行き来するときには、
必ず散策を兼て歩く道があります。
近畿自然歩道・”當麻の里、白鳳ロマンの道”といわれる道の
ほんの一部で、ときには道順を変えたりしていますが、
その道筋には當麻寺「中将姫の墓塔」もあり楽しい道です。

歩く・・・というほどの距離ではありませんがご紹介 ^^;

Taima01

石光寺を離れるとすぐ右手に二上山が見えます。
この辺りでは何処からでも見える山ですが、
當麻の里から見る山は田園風景とあいまってまた格別。

Taima02

當麻小学校を過ぎると當麻の集落、
すぐに二上山への道を横切ると右手にある地蔵堂。

Taima03

傍にある「中将姫の墓塔」の案内板を見て、
墓地への道に入ります。

Taima04

墓地の入口、すぐ左手にあるのが「中将姫の墓塔」です。
石造十三重塔で高さ3m、鎌倉時代末期の様式とか。

戻って

Taima05

この辺りは趣のある道筋が続きますが、
この先で道を折れると

Taima06

角に小さな祠があり、
傍には「右 石光寺 ヲヘテ 二上山岩屋道」の道標があります。

Taima07

曲がると道の先に「當麻寺」が見えます。

Taima08

突き当ると左に曲がる道が本筋ですが、
ここは正面にある黒門(北門)をくぐって境内に入ります。

Taima09

「億院」への参道を分けて進むと、
右の見えるのが「曼荼羅堂(本堂)」。

Taima10

その右手には「中将姫像」がありますが、
ここもまた中将姫ゆかりの寺。

Taima11

本堂を背に東面
當麻寺には多くの僧院がありますが、
その中心部、右に「金堂」、左に「講堂」です。

Taima12

當麻寺は「金堂」を中心に左右に東塔、西塔が建っていますが、
こちらは「中之坊」越しに見える東塔。

Taima13

その「中之坊」前からの東面は、
「鐘楼(日本最古の梵鐘)」と奥に「東大門(仁王門)」です。

通り抜けて

Taima14

振り返った境内、
中央に二上山の一部が見えます ^^;

Taima15

そして東大門(仁王門)の正面に出ました。
ここから當麻寺駅までは真っ直ぐ1キロ弱の参道です。

いつもは二上神社口駅から當麻寺駅までを歩く道ですが、
今回は「石光寺」からの帰路、
「當麻寺」までの道を紹介してみました。   camera 6日

« 斎王のみやこ 斎宮 | トップページ | たき火にあたるサル »

趣味・歩く」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
健脚ですね、羨ましいです。
この後は奥院の冬ボタンを見られたのですか?
私はまだ掲載していませんが12/15に行きました~

彩 さん こんばんは。
この道は石光寺から當麻寺への最短の道です。
距離はありませんが好きでいつも歩いて移動しています。

この日は奥院には立ち寄らず、
そのまま當麻寺駅から帰りました。
奥院の冬牡丹楽しみにしています ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/64737484

この記事へのトラックバック一覧です: 石光寺から當麻寺への道:

« 斎王のみやこ 斎宮 | トップページ | たき火にあたるサル »