2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 稲武の氷瀑 | トップページ | 二川宿本陣ひなまつり »

2017年1月30日 (月)

農村景観日本一・岩村

愛知県豊田市稲武から国道257号線を北へと走り、
向かったのは岐阜県恵那市岩村町富田でした。

氷瀑の後は農村景観日本一というその農村の風景と、
あの冬の風物詩?が見たくて、
思い出すように訪れてみました。

Iwamura01

その日本一という農村景観が見れるのがここ

Iwamura02

展望台に上がると真ん中にある”金の儲かる鐘!”と
唱歌”故郷”の歌詞板。

Iwamura03

” ここにお立ちに なられたら、まず唱歌「ふるさと」か
 「あかとんぼ」を口ずさんでください。・・・・何かを感じとられた
と思います。正面に展開する地域は・・・” と続きます。

Iwamura04

平成元年、環境問題を専門に研究する大学教授から、
「農村景観日本一」と評され、
以来、その名前が知られるようになった岩村町富田地区。

Iwamura05

確かにこの高台から眺める景色は、
懐かしい農村の風景が思い浮かびます。

ただ、ここは秋の田に輝く黄金色の稲穂がたなびくころにと、
そう思ったところでしたがやはりまた冬 ^^;
その理由はのちほどとして・・・

Iwamura06

この地区には多くの御堂が点在しますが、
手前にある「薬師堂」もそのひとつ。

Iwamura07

由来は省きますが、本尊の南無薬師瑠璃光如来像は
眼病に御利益があり、
絵馬(めの字)が奉納されているそうです。

Iwamura08

この茅葺の家は”茅の宿とみだ” ^^;

Iwamura09

ここから坂道を上っていくと、
「大円寺棚田」(ぎふの棚田21選)があります。

Iwamura10

歩いているとその段々畑がわかりますが、
写真はちょっとその高低差が分かりずらく失敗。
下から上を撮るべきでした ><;

とまぁ、農村景観日本一の中を散策してみました。
ところで、ここへ来た理由はもうひとつの風景がこちら。

Iwamura11

そうなんです ^^;
寒天の天日干し!でした ^^;

Iwamura12

Iwamura13

寒天はこの隣の恵那市山岡町の特産といわれていますが、
もともとはここが発祥の地と

Iwamura13_2

以前に来たときに聞いた記憶があります。

Iwamura14

この辺りも美しい農村の風景が広がりますが

Iwamura15

こうした風景もまた、冬の風物詩ですね ^^;

農村景観日本一という恵那市岩村町の富田地区。
今度はやはり実りの秋、
黄金色の田園風景を見に訪れたいものです。  camera 28日

« 稲武の氷瀑 | トップページ | 二川宿本陣ひなまつり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/64821511

この記事へのトラックバック一覧です: 農村景観日本一・岩村:

« 稲武の氷瀑 | トップページ | 二川宿本陣ひなまつり »