2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« デンパークのメタセコイヤ | トップページ | 愛知川びんてまりの館 »

2016年12月11日 (日)

びんてまり展

滋賀県愛荘町にある「愛知川びんてまりの館」では、
今年も恒例の「びんてまり展」が開催されています。

あの不思議で美しい”びんてまり”が見たくて、
昨年に続いての訪問ですが、
今年は土・日の混雑を避けて平日です ^^;

Bintema01

「びんてまり館」展示ホールへの通路に展示された
その”びんてまり”から。

Bintema02

Bintema03

滋賀県伝統工芸品の”愛知川びん細工てまり”、
今回は約450点が展示されているとのこと。

Bintema04

いつもながらその素晴らしいびんてまり

Bintema05

もうこのアプローチに展示されているだけでも、
ため息がでるほどですが・・・

Bintema06

そのメインホール
毎年変わらぬ構図ですが ><;

Bintema07

Bintema08

こちらは保育園児たちの作品です。
もちろん本格的なものではありませんが、
これから楽しみな後継者たちでしょうか ^^

Bintema09

さすがに平日の早い時間だけに人も少なく、
ゆっくりと時間をかけて楽しみます。

Bintema10

メインの展示

Bintema11

昨年見た作品もありますが

Bintema12

これだけの数、さすがに見ごたえがあり
アップを選ぶのに悩みます ^^;

Bintema13

Bintema14

Bintema15

そんななかから
好きに選んだ”びんてまり”でした。

この不思議なびんてまりの作り方は、
土・日のみ保存会の方たちによる実演が行われます。
「びんてまり展」は18日(日)まで、月・火休館です。 camera 9日

« デンパークのメタセコイヤ | トップページ | 愛知川びんてまりの館 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

びんてまり、初めて知りました^^;
子供の頃に見たボトルシップを思い出しました。
どうやって作っているのか私の想像力ではさっぱり分かりませんでした・・・
調べてみて、よくやく作り方が分かりましたが、手間暇がかかる物なので
高価になるのも納得です。
好好爺さんのブログは勉強になります^^

いわし さん
初めて見たのは8年前でしたが、魅入られましたね。

今日はボトルシップも載せましたが、
どちらも手の込んだもので、びん細工の魅力でしょうか ^^;
制作工程を見るとその緻密さに驚かされます。
1個はほしいと思ってもさすがに手がでませんね。
今年もただ見るだけで楽しんできました ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/64603197

この記事へのトラックバック一覧です: びんてまり展:

« デンパークのメタセコイヤ | トップページ | 愛知川びんてまりの館 »