2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 陶史の森・土岐市 | トップページ | 陶史の森のキノコ »

2016年10月 8日 (土)

陶史の森・散策

「陶史の森」にはネイチャーセンターを中心に、
陶器にちなんで名前の付けられた、たくさんの散策路があります。
湿地でシラタマホシクサを見たとは
その路を横切るように頂上にある「展望台」へと行きます。

スタートは第一駐車場横から

Toushi01

最初は”粉引の道”と名付けられた散策路で展望台まで、
案内板には900mとあります。

Toushi02

歩き始めてすぐの道沿いにはシラタマホシクサが咲いていますが、
この先、頂上まで花はありません ^^;

Toushi03

道は途中でいくつかの散策路と交差しますが、
そのつど、案内板があってもちろん迷う心配はなし。

Toushi04

散策路を分けるたびに景色が変わり、
道はアップダウンを繰り返していきます。

Toushi05

途中からはちょっとした山道歩きに ^^;
抜けて”志野の道”に出ると残りは150m。

Toushi06

すぐ先で”青磁の道”に合流すると
目的の「展望台」が見えました。

Toushi08

双眼鏡が供えられた展望台、360度の展望ですが・・・
この日は晴れていたものの遠くは霞んでいました。
ネイチャーセンターの方の話では10時頃までがベストとか。

Toushi09

御嶽山

Toushi10

木曽駒ヶ岳、恵那山方面
手前に見えるのは稚児岩大橋、セラテクノ土岐、
道の駅「どんぶり会館」のドーム型建物です。

Toushi11

しばらく休憩して下山?に使ったのは”志野の道”。

Toushi12

咲き残っていたノギランと

Toushi13

ヤマシロギク
花のない散策路で貴重な?花でした ^^;

たくさんの散策路が整備された「陶史の森」。
この日はその中の少しだけを歩いただけでしたが、
四季折々に自然と親しめるところです。  camera 6日

« 陶史の森・土岐市 | トップページ | 陶史の森のキノコ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/64310791

この記事へのトラックバック一覧です: 陶史の森・散策:

« 陶史の森・土岐市 | トップページ | 陶史の森のキノコ »