2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 久屋大通庭園 フラリエ | トップページ | なばなの里 コスモス »

2016年9月18日 (日)

岐阜県神戸町 日吉神社

岐阜県神戸町(ごうどちょう)神戸にある「日吉神社」。
いつも近くを走るたびに気になっていた神社ですが、
この日は本巣でヒガンバナを見た帰りに立ち寄りました。

特に興味があったのは「三重塔(国重文)」、
神仏習合信仰の名残りをとどめる塔に期待です。

Hiyoshi01

惣門

Hiyoshi02

参道

Hiyoshi03 Hiyoshi04

その左右には
往時の「八坊跡」の碑が建ちます。

Hiyoshi05

Hiyoshi06

手水舎横にある湧水の池は
かっての手洗場だったのでしょうか。

Hiyoshi07

正面には改築されたばかりの
真新しい「神輿殿」

Hiyoshi08

手前には左右に並ぶ狛犬と境内社(末社?)

Hiyoshi09

その右手に建つ「三重塔」

Hiyoshi11

Hiyoshi13

横にあるのは「日吉公園火祭りの庭」。
細かいことは省きますが・・・ ><;
日吉山王七宮の名札とともに大石が並びます。

Hiyoshi14

さて、神仏習合信仰の名残りを残す三重塔は、
天正13年(1585)、稲葉一鉄が修造する
その70年前に建立されたという貴重な建築様式。
2階にだけある高欄(チョッとしか見えませんが ^^;)が
異色といえば異色の塔といえるでしょうか?

Hiyoshi15

回り込んだところにある「三猿」。
お馴染みのおサルさん像ですが、
前にある奉賛芳名板の後ろにあり思わず見逃すところ ^^;

Hiyoshi16

Hiyoshi17

本殿を挟んで建ち並ぶ山王七社

Hiyoshi18

その中央に修復中の本殿です。

弘仁8年(817)、伝教大師(最澄)により創建されたという。
当時は神仏一体であるという神仏習合説がとられたため
神社には今も三重塔や多くの仏像が収蔵されているそうです。

戦後、社格が廃止され、その後金幣社となります。
5月3・4日に行われる例祭「神戸山王まつり」は、
「神戸の火祭り」として知られているという。  camera 14日

« 久屋大通庭園 フラリエ | トップページ | なばなの里 コスモス »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/64212615

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県神戸町 日吉神社:

« 久屋大通庭園 フラリエ | トップページ | なばなの里 コスモス »