2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高桑境川堤のヒガンバナ | トップページ | 美しい山村の秋!馬瀬 »

2016年9月27日 (火)

関市上之保のヒガンバナ

久しぶりの晴れ間に少し遠出?でもしようかと、
関市、といってもいつもとは違う山間部から、
さらに下呂市にある山里を訪ねました。

まずは岐阜県関市の上之保地区。
岐阜県の中南部(中濃)にあり、周りを山に囲まれ、
集落の中を津保川が流れる山里ですが、
その川沿いにはヒガンバナが群生するという。

Kaminoho01

津保川に架かる橋の上から。
先に見える桜堤がその群生地だそうですが、
途中で聞いた話では今年はどうも不作だとか・・・。

Kaminoho02

その堤防、
聞いた通りでまったく咲いていません ><;

情報の収集不足でしたが、
まぁ、こんなこともありますか ^^;

Kaminoho03

Kaminoho04

ひとまず花のない堤防を歩き
咲いているヒガンバナを見て田んぼをひと回り。

Kaminoho05

Kaminoho06

ちょうど一周してきましたが、
花が咲く場所はここだけではありません。

あとは少し周辺の散策でしたが・・・
花はいたるところに咲いてはいるものの、
咲いている川べりには近寄れず ><;

Kaminoho07

Kaminoho08

たまたま畑の草刈りをされていた方に許しを得て、
畑のなかを川べりに出て撮影したヒガンバナでした。

Kaminoho09

Kaminoho10

あとは道沿いに咲くヒガンバナから ^^;

Kaminoho11

花は誤算でしたが、
このしばしの散策は思わぬ癒しをもらいました。

とはいえ、ヒガンバナだけを調べて、
見どころも調べをしなかったのがチョッと後悔も ^^;

Kaminoho12

唯一見つけた案内板にあったスポットがこれ。

「和田野の礫岩」
約1億7000年前に海底で起きた地滑りでできたという、
地質学では全国的に有名な岩石だそうです。

あらためて来てみたい関市上之保のヒガンバナでしたが、
このあとは次の目的地下呂市馬瀬へと、
さらに集落を走り抜けて放生峠を越えます。  camera 25日

« 高桑境川堤のヒガンバナ | トップページ | 美しい山村の秋!馬瀬 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/64256443

この記事へのトラックバック一覧です: 関市上之保のヒガンバナ:

« 高桑境川堤のヒガンバナ | トップページ | 美しい山村の秋!馬瀬 »