最近のトラックバック

« 本薬師寺跡 ホテイアオイ | トップページ | 滋賀のお城めぐり 最終回 »

2016年9月 1日 (木)

JRで行く滋賀の城巡り Ⅲ

アプリを使ったスタンプラリー
”JRで行く滋賀のまち歩き ~お城めぐり~” 。
琵琶湖線を終わって残るは湖西線と草津線ですが、
今回は甲賀市水口(みなくち)町にある
草津線の「貴生川駅」から「水口城」をめぐりました。

指定駅の「甲南駅」でスタンプをGetしたあと
ひとつ手前の貴生川駅からですが、
この線は列車の接続連絡が悪く時間に注意です >、;

Koka01

JRと近江鉄道の「貴生川駅」

ここから水口の中心部にある「水口城」まで
片道約2.5kmの往復です ^^;

Koka02

途中にあった古木が2本、手前は”栃の木”の大木、
奥には樹齢150年という”たぶの木”を見ると野洲川です。

Koka03

架かる橋は内貴橋

左に近江鉄道本線、右に国道307号線を見て
水口中心部へと直進していきます。

Koka04

中心部には入ってすぐにある「水口城(水口資料館)」。

Koka05

水堀に囲まれた城跡は
湧水を利用した薬研堀(やげんぼり)に
水をたたえていたことから「碧水城」とも。

Koka06

出丸に乾御矢倉を復元したという資料館入口

三代将軍家光が上洛の際の宿館として築城された後、
水ロ藩2万5千石の居城となりますが
明治維新後廃城となり公売に付されます。

Koka07

その復元された御乾矢倉(櫓)。
ちょうど背後が本丸跡になりますが、
現在は水口高校の予備グラウンドになっています。

Koka08

矢倉(資料館内)から眺める水口岡山城跡。
豊臣政権時に甲賀支配の中枢となった古城で、
その麓には旧東海道が通っています。

水口城を一周して戻りますが

Koka09

ここが城跡の北西になり、
復元されたお乾御矢倉のあった石垣跡

Koka10

城を取り囲む水堀、
チョッと木が茂りすぎで石垣があるのかどうか?

Koka11

資料館の南側でちょうどひと回りしました。

これでスタンプラリーは終わりですが、
ここからは我が趣味で ^^;
少し北に歩いて旧東海道へ。

Koka12

二度目の水口宿になりますが、
コミュニティーセンターから見る水口岡山城跡。

さらに東へ歩くと

Koka13

「問屋場跡」の手前にある”からくり時計”を見て、
旧街道を離れます。

Koka14

北側に見える城跡あとですが、
今回のもうひとつの目的はその麓にある
「大岡寺(だいこうじ)」でした。

Koka15

本堂
由緒は省きますが、本堂右にある”方丈池”の前に
芭蕉の「芭蕉句碑」があります。

これもまた我が趣味で恐縮ですが ><;

Koka16

句は ”いのちふたつ 中に生きたる さくらかな”
         貞享2年(1685)水口にての吟。
芭蕉が「野ざらし紀行」で
伊賀上野の門人服部土芳と再会したときに詠んだもの。

ここで水口宿散策も終わり貴生川駅に戻りました。
お城巡りもあとは湖西線近江高島の「大溝城跡」だけ、
できれば早い時期に訪れたいところです。

« 本薬師寺跡 ホテイアオイ | トップページ | 滋賀のお城めぐり 最終回 »

お出かけ・趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/64135235

この記事へのトラックバック一覧です: JRで行く滋賀の城巡り Ⅲ:

« 本薬師寺跡 ホテイアオイ | トップページ | 滋賀のお城めぐり 最終回 »