2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 千畳敷カール | トップページ | 大垣ひまわり 青野町 »

2016年8月13日 (土)

宮田宿本陣 旧新井家住宅

伊那から木祖へと向かう途中でしたが、
広域農道(中央アルプス花の道)を走っていて、
目に入った看板に思わず立ち寄りました。

長野県上伊那郡宮田村新田にある
「旧新井家住宅(宮田宿本陣)」です。

Miyata01

「宮田村ふれあい広場」の東にあるその建物。

Miyata02

南側にある門と

Miyata03

こちらは母屋の入口ですが、
開館中は無料で内部を見学できます。

Miyata04

その母屋の内部
入口を入ると馬屋のある土間があり

Miyata05

入口側には「しもでい」と、
奥に「おもてざしき」と呼ばれる部屋

Miyata06

次の間は囲炉裏のある「だいどころ」と、
奥に「なかのへや」とあります。

裏戸を開けてでると

Miyata07

なまこかべの土蔵があります。

Miyata08

裏庭からの母屋。
板葺き屋根の上に置かれた石が特徴的な建物ですが

Miyata09

裏門でしょうか?

水路には赤い橋が架かっています。

Miyata10

母屋に続くのは主客が泊まる本陣(座敷棟)。
内部でつながっていますが裏側から回り込みます ^^;

Miyata11

座敷棟前に引かれた水路

Miyata12

Miyata13

座敷棟の玄関は
母屋から渡り廊下で結ばれています。

Miyata14

正面

江戸時代の宿場町のほぼ中央にあった建物を、
創建当時の姿に移築復元したもの。
母屋が18世紀後半、座敷棟が19世紀初めに
建てられたものと推定され、伊那街道では唯一、
江戸時代の姿のままに残された本陣建物という。

Miyata15

玄関から見る座敷

京極高知(たかとも)が整備したといわれる伊那街道。
飯田から6番目になる宮田宿は、
伊那街道の中でも重要な宿場であった・・・と。

Miyata16

新井家は本陣と、母屋の部分がお茶屋を兼ね、
さらに、一時期は問屋も兼ねていたという・・・。
(宮田村HPから抜粋)

思わぬところで思わぬ建物、
復元とはいえ、伊那街道に現存した
貴重な本陣建物が見学できました。   9日

« 千畳敷カール | トップページ | 大垣ひまわり 青野町 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮田宿本陣 旧新井家住宅:

« 千畳敷カール | トップページ | 大垣ひまわり 青野町 »