2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 続 伊吹山夏! | トップページ | 納涼!赤目四十八滝 »

2016年8月 5日 (金)

醒井地蔵川の梅花藻

霧の伊吹山から下りると下界?は快晴!
まっすぐ帰るにはちょっと惜しい天気に、
これならと醒井のバイカモを見に立ち寄りました。

前夜の雨が気になりましたが、
それよりもムチャ暑い時間帯!です ><;

Jizogawa01

見どころはやはり問屋場前、
今年はチョッと多めでしょうか?

Jizogawa02

さすがに手入れがいいのか?
水面に立ち上がった花は綺麗に咲いています。

Jizogawa03

Jizogawa04

ここから地蔵川の下流部へと行きますが、
やはり水量は多く、
ほとんどの花は水中花 ^^;

Jizogawa05

少し下った”お休み処”周辺。
少しだけですが立ち上がっていました ^^;

あとは下流まで見どころもなく、
いつもの栄橋周辺も水中花でさらに下流へ。

Jizogawa06

バイカモの見れるいちばん下流部になる「地蔵川橋」周辺です。
ここは案内板もあるほど見ごろのところですが・・・

Jizogawa07

いかんせん、
下流部だけに落ち葉が絡んでちょっと見苦しく ><;
綺麗どころを載せていきます。

Jizogawa08

地蔵川橋の上流
何やら焼物の置きものがあります。

Jizogawa09

これはライトアップ用の演出でしょうか?

Jizogawa10

橋の下流にもたくさんの花が開いていますが、
どうしても朽ちた落ち葉が絡みます ><;

Jizogawa11

その中の綺麗どころから一部を

Jizogawa12

これだけを見ると綺麗です ^^;

地蔵川の梅花藻も、
やはり見どころが決まってしまったようで、
年々下流部がメインになっている感じでした。 camera 2日

« 続 伊吹山夏! | トップページ | 納涼!赤目四十八滝 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

毎日、暑い日が続きますね~!
伊吹山はとても涼しそうですね・・・山頂下の駐車場が夜間、車が止められなって以来、伊吹山に出かけていませんが・・・おそらく今でもそうなのでしょうね。
先日、滋賀県のひまわり巡りの帰りに醒井の梅花藻を車窓から見るだけで、車から降りることもなく通過しました・・・今年はなんだか寂しい梅花藻ですね。

風 kei さん
天気が良くなったのはいいですが暑いですねぇ。

伊吹はナイター営業中ですが
夜間の駐車は現在もできないですね。
醒井は以前の情報を拝見してちょっと立ち寄ってみました。
この日もまだ水中花が多かったですが、
ここも年々花が寂しくなっている感じがします。

私も1週間前に行ってきました^^
好々爺さんのお写真を拝見すると、やはり美しいですね~
私も以前に比べて花が少なくなっているような感じを受けました。
それに、水量が多くて花が沈んでしまっていて正に水中花でしたが、部分的には見所もあって十分満足して帰ってきました。
百日紅の花がまだ咲いていなく、このピンクの花とのコラボは残念ながら観られませんでした。
それにしても川べりを散策していると、湧水だけにヒンヤリとした空気や涼風が吹き、とても気持ちのよい散策ができました。
駅前の水の駅で野菜などいっぱい買って帰ってきました。

スーちゃん さん
やはり行かれていますね ^^

しばらく雨もなく水量も少ないかと出かけましたが、
ここは湧水だけに水も一気には減らないですね ^^;
サルスベリとのコラボももう少しあとになりそうです。
下旬に行われる「地蔵盆」のころには楽しめるかもです。
地蔵川も水辺にいると涼しいですが、
下流になるとさすがに暑かったですよ ^^

こんばんは。
水面に立つ
梅花藻が綺麗にさいていますね。
拝見しただけで涼をかんじます。
なかなかいけません、、、

彩 さん おはようございます。
梅花藻も水量が多くて見る場所が限られてきました。

醒井まではチョッと遠いですね。
いつかまた、
周辺の花めぐりを企画されてお出かけください ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/64005872

この記事へのトラックバック一覧です: 醒井地蔵川の梅花藻:

« 続 伊吹山夏! | トップページ | 納涼!赤目四十八滝 »