2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 舎那院のフヨウ | トップページ | 醒井地蔵まつり »

2016年8月24日 (水)

日本昭和村

岐阜県美濃加茂市にある「平成記念公園日本昭和村。
昭和30年代の里山の風景と暮らしに触れる・・・
そんな時代をイメージして再現されたテーマパークです。

近隣には「博物館明治村」に「日本大正村」と、
時代を表す博物館があり何度も取り上げていますが、
ここを載せるのは実に8年ぶりです。

Showamura01

そのときは”ひまわり畑”でしたが、
今回は園内をぐるりとひと回りします。
長くなりますが・・・

Showamura02

最初の施設、養蚕農家の「かいこの家」から、

Showamura03

グルメ、体験、お買い物など、
園路沿いに建ち並ぶ建物をみながらです。

Showamura04

古き良き昭和の町並み

Showamura05

店の中にも昭和ノスタルジアが

Showamura06

名誉村長中村玉緒さんの「玉緒の店」

Showamura07

園路を里山バスが走ります ^^;

Showamura08

土・日はイベント会場になる「あじさい工芸館」
ここには茶室「飛水庵」や
「能楽堂」が隣接して秋は紅葉が綺麗なところ。

Showamura09

登り窯に炭焼き小屋

Showamura10

棚田の傍には「蕎麦打ち小屋」

Showamura11

スワンボート乗り場の池と、
緩やかな坂道を上って行きます。

Showamura12

橋を渡ると奥には「おはな牧場」に「里山ふれあい牧場」。
ここから戻る道沿いには、
昭和時代が懐かしい古い民家や建物があります。

Showamura13

昭和初期に建てられた木造校舎「双六学校」、
土・日や特別日にはいろんな体験が開催されます。

Showamura14

「山之上商店」
岐阜県中津川市の加子母から移築された古民家で、
どぶろく造りを見ることができるほか、
土・日には特製のどぶろくうどんが食べられます^^;

Showamura15

ここからは道が二手に分かれて
山間を通る道もありますが、
この日は石段を下りて「やまびこ学校」側へと出ました。

Showamura16

2階建ての木造校舎はレトロ感があり、
建物内には”昭和パビリオン”として、
昭和時代の街並みや民家が再現されています。

Showamura17

戻る途中、
先に見える橋を渡りチョッと立ち寄り ^^;

Showamura18

この建物は「昭和村役場(朝日村旧庁舎)」で、
岐阜県朝日村(現 高山市)の庁舎が移築されたもの。
昭和13年築で当時としてはモダンな建物だったとか。

園路に戻って先へ行くと「遊びの広場」

Showamura19

”じゃぶじゃぶ池”や乗り物などがあり、
家族連れで楽しめるところです ^^;

Showamura20

「遊びの広場」を抜けると、
軽食や食事処のある休憩場所の「どんぐり広場」。

Showamura21

その片隅、少し奥まったところにあるのが、
芝居小屋と映像館「昭和座」。
日本昭和村のイベントホールで、
土日祝日にはいろいろなイベントが開催されるようです。

ここでちょうど「日本昭和村」を一周してきました ^^;
ところで、
8年前に見に来た”ひまわり畑”は少し戻ったところ。

Showamura22

ちょうど園内の入口と中央部にありますが、
今年はすでにお終いでした。

今回はただ園内を回るだけでしたが、
園内に流れる昭和歌謡を聞き、口ずさみながら・・・^^;
久しぶりに楽しんだ「日本昭和村」でした。  camera 18日

« 舎那院のフヨウ | トップページ | 醒井地蔵まつり »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/64084971

この記事へのトラックバック一覧です: 日本昭和村:

« 舎那院のフヨウ | トップページ | 醒井地蔵まつり »