2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京都大原 寂光院界隈 | トップページ | フラワーパーク江南 »

2016年7月26日 (火)

信州木曽 赤沢自然休養林

長野県木曽郡上松町にある「赤沢自然休養林」。

人々の憩いの場を提供することで
国有林野の新しい森林活用のモデルとして開園した、
国内初の自然休養林です。

Akazawa01

久しく訪れていませんでしたが、
信州の山々は雨模様で急遽目的を変更、
のんびり森林浴でもしようと出かけました。

Akazawa02

森林セラピー基地として
園内には8本の遊歩道がありますが、
特に「ふれあいの道」は車いすでも散策を楽しめる、
バリアフリーの先駆けでもあり人気があります。

Akazawa03

久しぶりに歩く森林(もり)、
やはりいちばん歩く人が多い「ふれあいの道」から
「冷沢(つめたざわ)コース」を行きます。

Akazawa04

途中、「駒鳥コース」に入ってちょっと立ち寄り ^^;

Akazawa05

昭和60年の伊勢神宮御神木伐採跡地。
前回の遷宮に使われた
御樋代木(みひしろぎ)切り株です。

Akazawa06

「ふれあいの道」に戻ったところが
「呑曇(どんどん渕」。

Akazawa07

ちょうど森林鉄道が
折り返して戻ってきました ^^

Akazawa08

ここがその森林鉄道の折り返し地
「丸山渡(まるやまど)停車場」で「ふれあいの道」終点。

ここから線路を渡り「冷沢コース」に入ります。

Akazawa09

傍に新しくできていた建物はトイレです ^^;
その先に見える鉄道貨車の傍に出て、

Akazawa10

少し廃線跡を少し歩き

Akazawa11

ヒノキ林のなかを冷沢峠へと向かいます。
熊注意!には驚かされますが、
この先、森の中にある熊除けの鉄鈴を叩いていきます。

Akazawa12

ウッドチップの敷かれた道を登ると「冷沢峠」。
チップは木の根を保護するために敷かれていますが、

Akazawa13

あとはその整備された道を一気に下るのみ

Akazawa14

ついたところは椹窪(さわらくぼ)の四つ辻。
右に行くと「上赤沢コース」、左に行けば「駒鳥コース」、
今回は真っ直ぐ「駒鳥コース」を行きます。

Akazawa15

途中にある「仲良(なかよし)の株」
ヒノキとサワラが同じ株立ちになっています ^^;

Akazawa16

森林鉄道の線路を渡ると「ふれあいの道」に合流し、
いったん入り口まで戻ります。

Akazawa17

その入口からあらためて、
ちょうど駅を出発した列車を見送り、

Akazawa18

傍にある「中立橋」を渡って、
天然ヒノキの林の中を行く「向山コース」に入りました。

今回も8つのコースの中から4つのコースを
自分好みにアレンジして2時間ほど、
赤沢の美林を楽しんだ森林浴でした。   camera 24日

« 京都大原 寂光院界隈 | トップページ | フラワーパーク江南 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

最近の好好爺さんは、お花よりも山の緑に求めてお出掛けされていますね^^
2時間も山道を歩かれたとは、お疲れ様でした。
標高1000mを超える場所で自然が豊かな場所なので、下界と比べると
過ごしやすそうです。

お写真を拝見すると、訪れている人は少なそうなので、のんびり楽しむ事が
出来て良かったです。
ただ、今年は熊の被害が多いので、熊注意の看板があるとちょっと怖いですね^^;

いわし さん
夏山のシーズンを迎えてちょっと体を慣らしています ^^;

おっしゃるようにここは標高が1000mほどの地ですから、
森もそれほどアップダウンはなく快適な散策が楽しめます。
ただ、ハイカーはまだ少なくちょっと寂しいですね。
熊は出ないと分かっていても注意はしています ^^;

これから天気も良くなりどうやら夏本番でしょうか、
花めぐりもまだ楽しみなところを残していますね ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/63960801

この記事へのトラックバック一覧です: 信州木曽 赤沢自然休養林:

« 京都大原 寂光院界隈 | トップページ | フラワーパーク江南 »