最近のトラックバック

« 京都大原 三千院界隈 | トップページ | 信州木曽 赤沢自然休養林 »

2016年7月25日 (月)

京都大原 寂光院界隈

京都大原散策は三千院界隈を歩いたあと
いったん国道に戻り昼食タイム ^^;
ふたたび”大原女の小径”を「寂光院」へと向かいます。

大原バス停を抜けて

Jakkoin01

渡る高野川
こちらは三千院界隈よりさらに人は少なく、
静かな大原の集落を行きます。

ただ、道は途中fで工事中のため、
少し戻るように迂回。(日曜日は工事なしとのこと)

Jakkoin02

畑のなかを通り抜け、
いつもは帰り道に使う道に出ます。

Jakkoin03

この辺りは少しだけ花がみられますが、
秋にはコスモスやヒガンバナの咲くところ。

Jakkoin04

集落を抜けると「落合の滝」
”ころころと小石流るる谷川のかじかなくなる落合の滝”
建礼門院

Jakkoin05

道は門前町へとは入ります。

Jakkoin06

右に「高倉天皇皇后徳子 大原西陵」への石段

Jakkoin07

すぐに「寂光院」
ここは小さな院跡だけに拝観 ^^;

Jakkoin08

茶室「孤雲」前から山門

Jakkoin09


くぐると右に「書院」と
道沿いには南蛮鉄の”雪見灯籠”

Jakkoin10

正面には本堂
平成12年(2000)5月、放火により本堂全焼 
平成17年(2005)6月に再建、以来11年が経ちます。

Jakkoin11

本堂右手には「四方正面の池」

Jakkoin12

そして左手前にある「汀の池」と
千年の”姫小松”

Jakkoin13

その奥には「諸行無常の鐘」と、
小さな境内にたくさんの見どころ ^^

西門をくぐるとその奥には

Jakkoin14

「建礼門院 五庵室遺跡」
苔むす庭にひっそりと建つ石碑。

ところで、この近くには
建礼門院の侍女であり、大原女のルーツといわれる
阿波内侍(あわのないじ)の墓があります。

立ち寄りました。

Jakkoin15

寂光院からさらに奥へ数分ほどの森の中
苔むした石段を登った先に

Jakkoin16

竹垣に囲まれてあるその墓所
右から阿波内侍(あわのないじ)、大納言佐局(すけのつぼね)、
治部卿局(じぶきょうのつぼね)、右京大夫(うきょうのだいぶ)、
小侍従局(こじじゅうのつぼね)の墓といわれる石塔です。

戻る途中
工事中の道に許可を得て立ち寄った

Jakkoin17

「朧(おぼろ)の清水」です ^^;

こちらも建礼門院ゆかりの泉
”春雨の 中におぼろの 清水かな” 与謝蕪村

Jakkoin18

平家物語ゆかりの「寂光院」から
戻った”乙が森”から眺める大原の里。

これ以上はない天気で暑い一日でしたが ><; 
静かな里の散策を楽しみました。
ここはあらためて秋に訪れたいところです。  camera 22日

« 京都大原 三千院界隈 | トップページ | 信州木曽 赤沢自然休養林 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

京都大原へは数年前友人と同じ行程でいきました。暑い日でした。
鞍馬・貴船・大原は歴史上の人に想いを寄せ有ひ日が偲ばれます。
(4月に異動となり千葉都民は返上し次回から「ただの都民」とします)
毎日楽しみにブログ拝見しております。

千葉都民 さん
京都の洛北は思い出したように出かけています。

この日は時間の関係で拝観は寂光院だけでしたが、
鞍馬に貴船、秋の大原は何度も訪れたいところですね。
4月から転勤ですか、新しい職場でのご活躍を祈念します。
”ただの都民さん、了解です。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/63954858

この記事へのトラックバック一覧です: 京都大原 寂光院界隈:

« 京都大原 三千院界隈 | トップページ | 信州木曽 赤沢自然休養林 »