最近のトラックバック

« 大府市 星名池のハス | トップページ | 鞍馬散策 奥の院 »

2016年7月15日 (金)

鞍馬から貴船へ 鞍馬寺

久しぶりに京都散策をと出かけたのは鞍馬山(鞍馬寺)。
真夏にはまだ早いこの時期、
鞍馬の木の根道もゆっくり歩けるだろうと、
叡山電車の出町柳から電車旅!
そのエピローグは鞍馬山、仁王門から本殿までです。

偶然でしたが、
乗った電車は展望電車の”きらら”でした ^^;

Kurama01

青もみじのトンネルをゆっくりと走ってくれますが、
窓が広くてこれは綺麗でした。

余分でしたが ><;鞍馬駅から鞍馬寺まではすぐ。

Kurama02

Kurama03

参道入口から仁王門で入山受付

Kurama04

すぐにある「普明殿」
ここはまたケーブル山門駅になっています。

Kurama05

”魔王の滝”と「鬼一法眼社」

この辺りは九十九折参道へとは入る山麓周辺、
他にも”放生池”や「吉鞍稲荷社」などがあります。

過ぎるとすぐに、
鞍馬の火祭で知られる「由岐神社」。

Kurama06

割拝殿(重文)豊臣秀頼再建

くぐると

Kurama07

先には「大杉社」

Kurama08

そして本堂と続き、
九十九折参道へとは入ります。

Kurama09

すぐ右にあるのは「川上地蔵堂」
牛若丸の守り本尊である地蔵尊が祀られいますが、

Kurama10

すぐ左手には「義経公供養塔」です。

”遠きて近きもの、くらまのつづらをりといふ道” と、
清少納言が綴ったという道。

この日は雨上がりのためかムチャクチャ蒸し暑く
いっきに汗が吹き出します ><;

Kurama11

「双福苑」
福徳の神である「玉杉大黒天」、
「玉杉恵比寿尊」の祠があります。

Kurama12

九十九に折れる地道の参道はこの中門で終わりますが、
ここからは石段の参道に変わります。

Kurama13

途中「皇后陛下行啓御休息蹟」を過ぎると、
参道の片側にはまるで城壁のような石垣が・・・

そして

Kurama14

ケーブル山上駅からの新参道が合流
ここから長い急階段が続きます。

Kurama15

九十九に折れる石段

Kurama16

最後の急階段を登り、
途中にあり「転法輪堂・洗心亭」をみて

Kurama17

最後の石段を登りきると

Kurama18

ようやく?本殿金堂に到着。
さすがにここまで来ると涼しいですが、
ひさしぶりの鞍馬山参詣に汗だくでした。

このあとは本殿から木の根道、「奥の院」、貴船へと、
京都洛北の道散策が続きます。   camera 14日

« 大府市 星名池のハス | トップページ | 鞍馬散策 奥の院 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

京都北部のこの鞍馬山へは、私も行った覚えがあります。ただ、どういう機会だったかなど記憶にありません。現役時代の研修旅行だったような気もしますが・・。「弁慶が義経をこの鞍馬山で鍛えた場所がここ」などの解説を聞いたような気がします。お写真を拝見しても、あまり覚えがないなあ、と言う感じです。しかし何となく懐かしい場所です。

shuttle さん
義経が幼少のころ、この山で修業した”牛若丸と天狗”の伝説や、
鞍馬の火祭りで知られています。
結構長い九十九の道を登っていきますから、
お寺参詣のイメージが少ないかもしれませんね。
平日には訪れる人も少ないですが、
夏や秋には貴船へのハイキングをされる方が多いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/63914983

この記事へのトラックバック一覧です: 鞍馬から貴船へ 鞍馬寺:

« 大府市 星名池のハス | トップページ | 鞍馬散策 奥の院 »