2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぶらり遠州森町散策 | トップページ | ぬかた園地あじさい園 »

2016年7月 1日 (金)

遠江国一宮 小國神社

静岡県森町一宮にある遠江国一宮「小國神社」。
本宮山の山麓、清流宮川のほとりに鎮座し、
創建から1400余年、遠州一円の守護神と崇拝され、
徳川家康など多くの武将からも信仰をうけたという。

また、春の桜から新緑、花菖蒲、紅葉と四季折々に
訪れる人の多い神社でもあります。
花しょうぶはすでに終わっていましたが・・・参拝。

Okuni01

一の鳥居をくぐり火除け橋を渡ります。

Okuni02

杉檜の大樹につつまれた
古代の森といわれる広大な神域を行く参道。

Okuni03

その右脇には
大宝元年春、勅使参向し十二段舞楽を奉奏したという
勅使参道跡があります(一般参拝者は通行不可と)。

参道左手には摂社・末社が建ち並びますが、

Okuni04

こちらは神社に参拝して願い事が叶った人が、
お礼に鯉を放ったとされる「事待池(ことのまちいけ)」。

Okuni05

池には森町の伝統工芸品である森山焼の陶器片を
色鮮やかにちりばめた橋と赤い橋が架かり、
中ノ島には「宗像社」、その奥には「八王子社」です。

Okuni06

さらに神幸所があり、こちらは「全国一宮等合殿社」

Okuni07

そして「御神木大杉」の根株
左に”縁結びの御神木”への参道を見ると

Okuni08

第二鳥居
その左手前にあるのが

Okuni09

家康公の立ち上がり石
三方原合戦の戦勝を祈願、また、犬居城攻略の折にも参拝し、
此の石に腰かけて休息されたと伝へられるという。

Okuni10

社務所前に立ち並ぶおみくじ箱 ^^;

Okuni11

右には舞楽舎・舞殿があり、
奥に拝殿。

Okuni12

祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)。
大国主命(おおくにぬしのみこと)」とも呼ばれ
大国さまとして親しまれる。

境内には他にも多くの見どころがありますが、
そんななかから

Okuni13

社務所の裏、西参道の突き当りにある
縁結びの御神木といわれる「ひょうの木」。
(詳細は省きます ^^;)

Okuni14

東側には清流宮川が流れ、
夏には川面に宮川桟敷が敷かれます。

樹齢数百年の老杉が荘厳な雰囲気を醸しだすなかにたたずむ
「遠江一ノ宮 小國神社」。

駆け足の参拝でしたが・・・このあとはオマケ ^^;
森町を通る秋葉街道を散策しながら立ち寄った
「次郎柿原木」です。

Mori01

全国的にも知られる「次郎柿」ですが、
その原木がここ森町にあります。

Mori02

約160年ほど前(江戸末期)に、松本治郎という人が、
太田川の河原で柿の苗木を拾い、
庭に植えたのが始まりという・・・。
ここには原木と二世木が植えられていましたが、
すでにたくさんの実を付けていました ^^;

遠州森町散策、紹介したのはほんの一部ですが、
その季節にはまた訪れたいところです。  camera 26日

« ぶらり遠州森町散策 | トップページ | ぬかた園地あじさい園 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

私達も6月19日に可睡ゆりの園へ行く前に極楽寺と小国神社へ立ち寄りました。
家康公の石にも座ってきました。好好爺さんの知識で楽しみが膨らみます。
道端でトウモロコシ沢山売ってましたね。小粒でしたが、甘かったです。

ひろし さん
極楽寺と小國神社に行かれましたか。

ここは森の周辺にも見どころが多くて、
ゆっくり回りたいところでした。
19日だったらまだ花しょうぶが見れたでしょうね。
森町はトウモロコシも特産品だけに畑も多かったですが、
やはり食されたようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/63847799

この記事へのトラックバック一覧です: 遠江国一宮 小國神社:

« ぶらり遠州森町散策 | トップページ | ぬかた園地あじさい園 »