2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 羽根谷だんだん公園の八重桜 | トップページ | 竹鼻別院の藤と本覚寺の牡丹 »

2016年4月20日 (水)

戸田川緑地のサトザクラ

名古屋市中川区と港区にまたがる都市公園
「農業文化園・戸田川緑地」。
戸田川中流の両岸2.5kmにわたって広がる公園で、
施設は南地区・中央地区・北地区に分かれています。

またまたサトザクラですが・・・
ここには約700本のサトザクラが植えられています。

Todagawa01

今回は「農業科学館」横からスタート、
この日咲いていた花とともに園内のサトザクラです。

Todagawa02

広大な芝生広場を中心に、
各施設が整った南地区から左廻り ^^;

Todagawa03

まずは咲き始めたフジに

Todagawa04

八重のヤマブキ

Todagawa05

「とだがわこどもランド」のある第2駐車場周辺には、
赤と白のハナミズキも。

Todagawa06

ピクニック広場横の通路沿いに咲くサトザクラ、
手前には”ウコンザクラ”が1本。

この先が第5駐車場で、
ここで橋を渡り川の右岸にある中央地区へ。

Todagawa07

橋から眺める戸田川右岸のサトザクラ。
ここはサクラの木の数は多いんですが・・・
かなりの距離を歩かなければいけないのが難 ><;

橋を渡ると第3駐車場

Todagawa08

その駐車場傍からいったん堤防に出ると

Todagawa09

しばらく地道の堤防を歩きますが、
この先には「とだがわ生態園」のある
中央地区左岸への連絡橋があります。

Todagawa10

周辺はサトザクラの若木が植えられていて
すべての木に名札がかかっています。

ここから北地区の桜並木を行きますが、
その木々にも名札があり名前が分かります。

Todagawa11

全てを載せるのはチョッと種類が多過ぎ、
また、名前を覚えてもまず見分けがつきません ><;
ここでは省きます。

Todagawa12

この木がもっと若木のころに見ていますが、
ずいぶんと大きくなりました ^^;

珍しいサトザクラを少しだけ ^^

Todagawa13

”兼六園菊桜”
(金沢兼六園にある桜で
原木は日本で一つしかなかった天然記念物、
現存するのは2代目の菊桜です)

Todagawa14

3種類の競演は
手前左が”糸括(イトククリ)”、右が”紅時雨”、
そして奥に”松月(ショウゲツ)”。
ともに初めて知る名前のサトザクラでした ^^;

Todagawa15

Todagawa16

北地区のいちばん奥に続くサトザクラの並木を、
ぐるりと回って

Todagawa17

連絡橋のところに戻りました。
ふたたび中央地区の施設を抜けて南地区ですが、
この先は戸田川左岸を行きます。

Todagawa18

こちらも見事なサトザクラの並木が続きます。
名札の掛かるサトザクラはすでに葉桜 ><;

Todagawa19

関山(セキヤマ)?がメインの桜並木を通り抜けて、
駐車場に戻ります。

Todagawa20

南の端にある「花の丘」、花はすでに終わったのか?
やけにホトケノザばかりが目につきました。

ここではサトザクラの本数もさることながら種類も多く、
それぞれに違った花を楽しむことができます。
ただ、見分けるのはとてもムリでした ><;   19日

« 羽根谷だんだん公園の八重桜 | トップページ | 竹鼻別院の藤と本覚寺の牡丹 »

お出かけ・桜」カテゴリの記事

コメント

ここは季節の花がすべて見られていいですね~。
それほど遠くもないので、明日の雨が上がったら考えてみようと~

風 kei さん
今はサトザクラがメインですが
ここも花が多いところですね。
ちょっと運動を兼ねて出かけるにはいい公園です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸田川緑地のサトザクラ:

« 羽根谷だんだん公園の八重桜 | トップページ | 竹鼻別院の藤と本覚寺の牡丹 »