2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 一宮 万葉公園の河津桜 | トップページ | 南房総 野島崎灯台 »

2016年3月 7日 (月)

墨俣 つりびな小町めぐり

旬の花を挟みましたが雛めぐりに戻ります ^^;

「光受寺」のしだれ梅を楽しんだあとは
美濃路墨俣宿”つりびな小町めぐり”でした。
寺町のお寺を見ながら墨俣宿入口に戻り、
あらためて町なかの雛めぐりです ^^;

Sunomata01

墨俣本陣跡に新しく建てられた「墨俣渡船場常夜灯」。
ここから旧美濃路墨俣宿へ入ります。

Sunomata02

すぐ後ろにあるお家の飾り。
”つりびな小町”の飾りはこの辺りに集中していますが、

Sunomata03

Sunomata04

お店の飾りが続いたあと

Sunomata05

ここが小町めぐりの拠点になりますか、
江戸時代の面影を残す墨俣宿脇本陣。

Sunomata06

Sunomata07

兼ショップに飾られたつるし飾りの数々、
場所が狭いだけにちょっと圧倒されるほどです ^^;

Sunomata08

隣りの座敷には人形作品展といっしょに。

このあとはスタンプラリーマップとともに、
点在するお店やお家の飾りを見ていきます。

Sunomata09

いきなり前にあったお店のウインドー・ディスプレイ、
写り込みを承知ですが見事な折り鶴でした。

Sunomata10

もう現役は引退した(と思いますが?)
お風呂屋の飾りも健在 ^^;

ここからは宿場の道筋を離れます。

Sunomata11

オープンに飾られたお店やお家の飾りを見ながら
町なかを行ったり来たりと散策 ^^

Sunomata12

ここが墨俣宿の外れにある「八幡神社」。
美濃路はここから東結に出て大垣へと向かいます。

小町めぐりはふたたび道筋と分かれて右に、
町なかへと戻ります。

Sunomata13

同じお雛さんめぐりでも、
やはりつるし飾りがあると華やかですね ^^;

Sunomata14

ここは町なかから外れて
チョッと分かりにくい場所にある「延命寺」、
飾られているのは本堂前でしょうか?

Sunomata15

土手の向こうに「墨俣一夜城」を見て町なかへ。

Sunomata16

このお店のつるし飾りも変わりません ^^
狭い土間にびっしりとつるし飾りです。

Sunomata17

ここで初めて御殿飾りを見ました ^^;
ただ、お雛さんが不在です。

逆回りで見てきた「つりびな小町めぐり」ですが、
ゴールの「脇本陣」はもうすぐ。

Sunomata18

最後はやはりつるし飾り(つりびな)です。

今年も美濃路墨俣宿一帯を華やかに彩る
「いき枠墨俣~つりびな小町めぐり2016~」。
開催は13日(日)までです。 

« 一宮 万葉公園の河津桜 | トップページ | 南房総 野島崎灯台 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墨俣 つりびな小町めぐり:

« 一宮 万葉公園の河津桜 | トップページ | 南房総 野島崎灯台 »