2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 南房総 ぶらり旅 | トップページ | 続・じないまち雛めぐり »

2016年3月14日 (月)

じないまち雛めぐり

大阪府富田林市の寺内町(じないまち)一帯で、
12日(土)・13日(日)に開催された「寺内町ひなめぐり」。
2日間だけの開催でしたが
快晴となった12日(土)に出かけてきました。

Jinai01

例年よりは早く着いたものの・・・
すでに駅前の本町通りは大勢の人たちです ^^;

Jinai02

本部と案内所のある本町公園

Jinai03

本町商店街の飾りを

Jinai04

楽しみながら、
この日は真っ直ぐに南の外れにある「旧杉山家住宅」へ。

Jinai05

この時期は入館者が多く
これまで見学したことがありませんでしたが、
この日は早めに到着しての入館。

Jinai06

玄関土間から
”ダイドコ”と奥にある”角屋(つのや)”の飾り。

Jinai07

Jinai08

時間が早いとはいえ見学者を避けての撮影ですが、
初めてじっくりと見るお雛さんです ^^;

Jinai09

それほど古い雛飾りではありませんが、
昭和初期の御殿飾りと昭和中期の段飾り。

Jinai10

箪笥の上のお雛さんも年代ものでしょうか。

Jinai11

その下には「形代」に「天児(あまがつ)もあり、
郷土人形の「大内雛」も。

Jinai12

二階には御殿飾りがふたつ、
片方にお雛さんはありません ><;

Jinai13

Jinai14

1階に下りれて奥座敷の雛飾り。

ダイドコの源氏枠飾り以外は、
特にこれといったお雛さんはありませんが、

Jinai15



現存する町家のなかでも最古と考えられ、
寺内町の創設にかかわったという旧家の建物。
明治時代に与謝野晶子らとともに活躍した
歌人・石上露子(杉山孝)の生家でもあります。

Jinai16

「旧杉山家」のお雛さんを楽しんだあとは
町なか雛めぐりへ。

100か所近くの民家や商店、街角に飾られた
町なかのお雛さんを見ながら、
右へ左へと折れる道筋を北へと戻ります。   12日

« 南房総 ぶらり旅 | トップページ | 続・じないまち雛めぐり »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

好好爺様
大阪府富田林市・・・弟が暮らしたことがあり懐かしいです。
旧家のお雛様飾り、落ち着いた環境の中で羨ましいですねぇ。
南房総の旅行、行って観たいところでした。年を取ってしまい
もう、行くことができないなぁ~、と思っております。
お元気でご活躍、どうぞこれからも宜しくお願い致します。
楽しみに拝読しております。

hiro さん
富田林市、弟さんが暮されていたところでしたか。
この寺内町一帯は
旧家が多く建ち並ぶ古い町並みが素晴らしいところです。
ひなまつりもここならではの飾りが楽しめます。

南房総、昨年の水戸、佐原に続いて行ってきました。
早春の房総は人気がありますが、
今年も我が流の旅でたのしんできました。
これも元気でいられるおかげです ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じないまち雛めぐり:

« 南房総 ぶらり旅 | トップページ | 続・じないまち雛めぐり »