2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 月ヶ瀬梅渓梅まつり | トップページ | 南房総 ぶらり旅 »

2016年3月12日 (土)

南房総白浜 野島埼灯台

昨年に続いて今年もまた房総半島の旅。
今回は南房総をめぐろうと初日は勝浦からでしたが、
房総の旅2日目は雨と風で海上も大荒れ、
お花畑と道の駅をめぐるだけで見るところなし ><;
予定は未定 ?

迎えた3日目は快晴!

Nojima01

Nojima02

野島埼灯台の夜と朝。
夕日のスポットですが朝陽は見れません ^^;

旅の最終日はこの野島崎公園からスタートでした。

Nojima03

一周、約20分ほどの散策ですが、
灯台を中心に太平洋の波涛が打ち寄せる公園を回ります。

Nojima04

明治2年(1869)に
フランス人技師、ウェルニーの設計によってつくられた
日本最初の洋式8灯台のひとつ。

Nojima05

西側に広がる白浜の街

Nojima06

散策路は公園の南端へ続きます。

Nojima07

公園の最南端
岩礁の上にはベンチが置かれています ^^

Nojima08

Nojima09

房総半島最南端の碑

Nojima10

岩礁の上に置かれたベンチと、
”朝陽と夕日の見える岬 ”には、
南房総白浜サンライズポイント”の石柱。

Nojima11

真下に見える公園と灯台

Nojima12

眼前に広がる荒々しい岩礁に、
押し寄せては砕け散る太平洋の波涛。
絶景の眺めを楽しみます。

Nojima13

Nojima14

公園の東側に広がる樹林帯を抜けて

Nojima15

灯台の正面に戻りました。

大正14年(1925)に再建された白亜の八角形灯台は、
我が国2番目に古い西洋式灯台で
白く輝く姿から「白鳥の灯台」ともよばれています。

花の南房総といえば早春の花!ですが・・・

Sirahamap

2日目のメインロードは雨のため、
この日快晴のなかで見た菜の花とポピーでした ^^;

このあとは内房ラインを北上していきます。   8日

« 月ヶ瀬梅渓梅まつり | トップページ | 南房総 ぶらり旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

南房総、遠出ですね~。
花が咲き乱れている印象ですが、私はまだ一度も出かけ事のない地です。
この先の旅便りを楽しみにしています。
お気をつけて~良い旅を・・・

風 kei さん
開通した新東名を走って、
ちょっとお雛さんとフラワーロードでした。

花の房総を期待したんですが、
残念ながら雨のドライブで花も思ったほどではなかったです。
今回はただ走るだけの旅でした。

最後の写真、菜の花と向こうのほうはポピー?、一気に春色ですね!
ひと足早く春を感じさせていただきました^^

スーちゃん さん
はい、ポピーです ^^

この時期南房総の花は菜の花が主ですが、
ポピーに金魚草、ストックなどが咲きます。
さすがに花の南房総でした。

千葉とはまた遠くまでお出かけされましたね。
お疲れ様でした。
もうポピーが見頃を迎えているとはビックリです^^;
房総半島はやっぱり温暖なんですね。
菜の花とポピー、華やかで素敵です。

荒波をバックに佇む鳥がが良いですね^^

いわし さん
昨年に続いて房総の残りを走ってきました。

花を期待したんですが
雨だったこともあり冴えないドライブでした ^^;
晴れた最終日に楽しんだ菜の花とポピーです。

灯台の周辺の岩場に打ち寄せる波に
ただ一羽いた鳥でした ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南房総白浜 野島埼灯台:

« 月ヶ瀬梅渓梅まつり | トップページ | 南房総 ぶらり旅 »