2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 石積みのまち坂本 | トップページ | 犬山圓明寺のシダレザクラ »

2016年3月20日 (日)

日本大正村

岐阜県恵那市にある「日本大正村」。
旧明智町の町おこしとして立村されたテーマパークですが、
大正時代の雰囲気を保存・再現した店舗、資料館、
博物館などが軒を連ねています。

ここもお雛さんを見ながらの町なか散策でしたが、
今回はその主要施設をご紹介。

Akechi01

駐車場から明智川に沿って南へと歩き

Akechi02

町はずれに出ると
江戸時代に三河と飛騨を結んだ南北街道に出ます。

Akechi03

ここにあるのが旧大塩病院の病舎を改造した
「回想法センター」。

Akechi04

一瞬、廃校になった校舎かと思いました。

回生法とは、”昔懐かしい生活用具などを用いて、
かつて自分達が体験したことを語り合ったり、過去のことに
思いをめぐらしたりすることにより脳を活性化させ、
生き生きとした自分を取り戻そうとする療法” だそうです。

Akechi05

各部屋に置かれた懐かしい時代の生活用具に、
なるほどと納得しながら初めて知った施設でした。

ここから町なかの主要施設(有料)を見学していきますが、
こちらもすべて初めての施設です。

Akechi06

まずは「おもちゃ資料館」

Akechi07

館内には明治、大正から昭和期にかけての
懐かしいおもちゃが展示されています。

Akechi08

南北街道から中馬街道に入ったところが「大正時代館」、
レトロな元カフェーの喫茶「天久」が入口 ^^;

Akechi09

喫茶店の二階展示室には
ちょうど帝国ホテルや東京駅の模型が展示されていました。

この喫茶店に隣接する「大正時代館」

Akechi10

こちらには大正天皇に関する展示品や、
当時の家庭生活道具などが展示されています。

このあとはメイン通りから中心部へと行きますが

Akechi11

まずは「日本大正村資料館」

Akechi12

一階の部屋では”郷土の玩具展」

一部4階建ての建物で、
当時は手動のエレベーターが付いていたという。
資料館はかっての繭蔵を改造したもので

Akechi13

明治・大正の蓄音機や教科書

Akechi14

教育や文化、生活用品などが展示され、
順路に従って回ればその広さが実感できます。

傍に隣接するのが「大正の館」

Akechi15

明治の末期に建てられた当地の名門、橋本家の住居跡で、
大正時代の生活様式を見ることができます。

そして

Akechi16

大正村の中心部、
町の東西をつなぐ大正路地には入ります。

路地を上っていくと

Akechi17

「日本大正村役場」
明治39年に建てられた町役場庁舎で、
2階建ての木造洋館で有形文化財。

Akechi18

2階には「村長公室」があります。
村長は初代が高峰三枝子、2代司葉子、
そして現在が竹下景子さんです。

道は高台へと上っていいますが

Akechi19

「大正ロマン館」(肝心のところは撮影禁止><;)を見て

Akechi20

「旧三宅家」

Akechi21

築300年以上という合掌造り、茅葺き屋根の農家建築で、
囲炉裏の火が暖かい旧家。

ここから先は「明智城跡」へと続く道ですが

Akechi22

この日の散策はここまででした。

高台にある「旧三宅家」前から見下ろす
「日本大正村」(旧明智町)。
お雛さんとともに楽しんだ大正村の各施設でした。

« 石積みのまち坂本 | トップページ | 犬山圓明寺のシダレザクラ »

まちかど散策」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

明治村とか大正村とかよく行きました。今では昭和村までありますよね。大正村は豊田市からは、近いし、道も続いています。お写真を、懐かしく拝見しました。

大正村、結構広そうな場所ですね。
明治村のような施設かと思っていたら、大正村は
明智の町に残っている建物を利用しているんですね。
初めて知りました^^;
地図で見ると結構、山の中にあるので好好爺さんの
おうちからでは大変ではなかったですか?

shuttle さん
豊田市内からの道筋は比較的楽で近いですね。

明治村や昭和村ほど一般的ではありませんが、
ここは大正時代そのものがテーマだけに
町そのものが懐かしい時代を感じさせてくれます。

いわし さん
そうなんです ^^

ここは明治村や昭和村のように
敷地内に創られた施設ではなく、
旧明智町そのものがテーマパークになっています。

山村ですが小原経由や足助経由で気楽に行けます。
恵那からも近いですよ。
華やかさはありませんが
レトロな町の雰囲気が結構受けています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/63365770

この記事へのトラックバック一覧です: 日本大正村:

« 石積みのまち坂本 | トップページ | 犬山圓明寺のシダレザクラ »