2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 荒木又右衛門と伊賀上野 | トップページ | 足助 中馬のおひなさん »

2016年2月 8日 (月)

三州足助屋敷のお雛さん

愛知県豊田市足助町に春を呼ぶイベント、
今年もまた”足助中馬のおひなさん”が始まりました。

町なか雛めぐりには少し早く、
まだ準備中のところもある時間に到着 ^^;
少し時間稼ぎにと向かったのは
「三州足助屋敷」です。

Asukey01

楓門
一番乗りではありませんでしたが、
先客はただひとり ^^;

Asukey02

2年ぶりの足助屋敷で見るお雛さん、
この右手には段飾りがふたつ。
飾りは今年も変わっていません。

Asukey03

茅葺の建物で受付を済ませて入館、
主屋へと行きます。

Asukey04

その道筋に飾り付けられたお雛さんに、
思わず・・・これは?

Asukey05

柚餅子が干されている軒下の縁側にも
たくさんのお雛さん。
これはそれぞれの持ち場?へと飾られる前でしたが
どこかで見たような飾りです ^^;(作業雛とか ^^;)

母屋にお邪魔します ^^

Asukey06

ここでは実際の職人さんによる”わら細工”に
”機織り”が手作業で行われています。

Asukey07

何といってもこの囲炉裏がいいです ^^
おもてなしの寒茶を一服いただいて職人さんとひとしきり雑談。

さて、お雛さんですが

Asukey08

ここも飾りは以前見たときと同じ、
何も変わっていません。

Asukey09

母屋から続く土蔵へ

Asukey10

入口のひな飾り

Asukey11

土蔵に飾られているものも以前と同じですが、
雰囲気がまたいいですね ^^;

Asukey12

職人さんによる手作りは”桶屋”と”傘屋”さん、
写真は傘屋さんの和傘スタンドにらんぷシェード。

Asukey13

そしてここには土雛と、
手前には母屋の縁側にあったお雛さんが飾られました。

Asukey14

昔の風景が懐かしい足助屋敷

Asukey15

その屋敷(館)のなかで
自分に必要なものは自分で作る・・・

Asukey16

そんな
健やかな生活が蘇っています。

Asukey17

ただ、
この雛飾りがいつから始まったのか

Asukey18

昨年は見ていないだけに分かりませんが

Asukey19

ちょっと新しい風を感じさせる・・・
そんな足助屋敷のひな飾り。

Asukey20

しだれ梅もほころび始めていました。

足助に春も呼ぶ「中馬のおひなさん」。
まずは三州足助屋敷のひな飾りから、
このあとは町なか雛めぐりです。    6日

« 荒木又右衛門と伊賀上野 | トップページ | 足助 中馬のおひなさん »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三州足助屋敷のお雛さん:

« 荒木又右衛門と伊賀上野 | トップページ | 足助 中馬のおひなさん »