2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 寿長生の郷のお雛さん | トップページ | 三州足助屋敷のお雛さん »

2016年2月 7日 (日)

荒木又右衛門と伊賀上野

伊賀市上野から大山田へと走る国道163号線。
その途中にある荒木の交差点に、
「荒木又右衛門誕生の地」の大きな石碑があります。

Arakim01

ちょうど交差点の奥まったところにありますが、

Arakim02

その前にあるのが太神宮常夜灯。

ここは旧伊賀街道が二手に分かれるところで、
ひとつはそのまま国道を東に行きますが、
もうひとつは少し南に下ってすぐに東へ進み
荒木集落を通っています。
もちろん集落は荒木又右衛門誕生の地、
旧伊賀服部郷荒木村(現伊賀市荒木)です。

Arakim03

その街道筋にある郷社「須知荒木神社」。
荒木又右衛門とは関係ありませんが、
ちょっと立ち寄り。

Arakim04

伊賀街道は芭蕉が何度も通った道、
そのためかここにも芭蕉句碑があります。
旧上野市には我が知る限り47の芭蕉句碑がありますが、
これもそのひとつです。

Arakim05

本殿へは長い石段を上ります。

それはさておき、
鳥居の横にある石灯籠。

Arakim06

安政2年(1855)に造られたもので
ちょっとビックリの大きなものですが、
これは圧巻です。

荒木又右衛門と伊賀といえば、
やはり「伊賀越え仇討ち」でしょうか。
国道に戻って上野の市街地へと真っ直ぐ走り、
その中心部を抜けると「鍵屋の辻」。

Arakim07

道の角に建つ道標

Arakim08

正面の道が大和街道、
歩けば本町通りから農人町で伊賀街道に入り
伊勢へと向かいます。

Arakim09

Arakim10

そしてすぐ前が、
有名な日本三大仇討ちといわれる
「鍵屋の辻の決闘」があった場所です。

あまりにも有名な仇討ちだけにその詳細は省きますが・・・

Arakim11

その一画にある数馬茶屋(この日は休みでした ^^;)

Arakim12

そして「伊賀越資料館」(屋根の庇を工事中でした)
ここに仇討ちに関する資料や遺品などが展示されています。

Arakim13

Arakim14

館内と

Arakim15

Arakim16

資料館の裏にある「河合又五郎首洗い池」です。
傍には供養地蔵が建てられています。

伊賀の盆梅展からちょっと寄り道をして
荒木又右衛門ゆかりの地と「鍵屋の辻」へ、
伊賀市上野をぶらり散策でした。  camera 3日

« 寿長生の郷のお雛さん | トップページ | 三州足助屋敷のお雛さん »

まちかど散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/63161425

この記事へのトラックバック一覧です: 荒木又右衛門と伊賀上野:

« 寿長生の郷のお雛さん | トップページ | 三州足助屋敷のお雛さん »