2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 安乗崎灯台 | トップページ | 氷の花 シモバシラ »

2016年1月24日 (日)

二川宿本陣ひなまつり

豊橋市二川(ふたがわ)町にある「二川宿本陣資料館」。
今年も恒例の本陣まつり ”ひなまつり” が始まりました。

今年は各地のひなまつり展が始まるのも早いようで、
ここも初めて1月に訪れましたがその初日です。
同じひなまつり展でもここはつるし飾りが多く、
他とはまた違った華やかなひな飾りが楽しめます。

Futagawa01

本陣東土蔵前の紅梅もほころび始めていましたが、
この日は雨が降りそうな曇天で寒い日でした。

Futagawa02

そんな寒さを忘れさせてくれる雛飾りです。

Futagawa03

Futagawa04

土間の左右から主屋にかけて
ずらりと飾られたお雛さん。

Futagawa05

Futagawa06

お馴染みの板の間の飾り
今年はたくさんのつるし飾りと貝合わせ、
そして御殿と親王の段飾りでした。

Futagawa07

ここから玄関棟、書院棟へと
その華やかな飾り付けを見ていきます。

Futagawa08

所狭しとつるし飾りが
二川本陣まつり「ひなまつり」の見どころ。

Futagawa09

まずはその飾り付けに圧倒されますが

Futagawa10

その中に隠れるように
煌びやかな御殿飾りが並びます。

Futagawa11

ここは毎年御殿飾りが並ぶ座敷

Futagawa12

大正期から昭和期の
お馴染みの御殿飾りですが

Futagawa13

今年は御殿・舞台飾りがありました。
歌舞伎を模した舞台飾りは初めてです。

Futagawa14

Futagawa15

あとは天神御殿飾りと
なじみのある御殿に1年ぶりの対面です ^^;

Futagawa16

玄関棟の座敷は東側

Futagawa17

Futagawa18

こちらにはつるし飾りが中心ですが、
他にも愛好者の皆さんによる
折り紙のひな飾りも展示されています。

Futagawa19

そして書院棟の上段の間
今年はここにもお雛さんが飾られていました。

その華やかな飾り付けを見てきましたが
やはりひな飾りも少し ^^;

Futagawa20

昭和58年の2段飾りから
うっすらとピンクのお顔が綺麗な内裏雛。

Futagawa21

明治40年ごろの古雛

Futagawa22

そして
昭和17年の屏風飾りです。

「二川宿本陣まつり ひなまつり」。
今年もまた懐かしいお雛さんに再開!
これから各地の雛まつりも本番を迎えます。 camera 23日

« 安乗崎灯台 | トップページ | 氷の花 シモバシラ »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

いやあ~実に見事な雛飾りですね。
機会があればぜひ見たいものです。
それに私と同い年の雛飾りがあるのですね・・・それぞれにきっと時代を反映しているのでしょうね。

風 kei さん
このなかに同い年のひな飾りがありましたか ^^;

お雛さんは何年も見てきていますが、
やはりそれぞれの時代を反映しています。
私的にも昭和中期のひな飾りに惹かれますね。

ひなまつりの展示、すでに2か所目とは、さすがです^^
昨年は知多のひな祭りを佐布里池の帰りに寄るのを忘れて
帰ってきてしまったので、今年は忘れずに見に行かないとです。
中馬のおひなさんも見に行きたいのですが、今年は行けないかもです^^;
さすがに土日は混雑しそうですからね・・・

明日の朝は、氷点下4℃の予報になっていますね。
咲いた梅や綻びかけた蕾が枯れてしまわないか心配です・・・

いわし さん
ひなまつり展も早くから始まるところが多くなりました。

知多は展示だけですが年代もののお雛さんがそろっていますから
ぜひ見ていただきたいですね。
足助中馬は土・日はさすがに混みますが、
町なかの雛めぐりは人出の多い方が楽しいですよ ^^

こちらは朝からかなりの雪で今も降り続いています。
咲きだした員弁梅林の雪景色も見たいですが、
すでに大雪警報がでてしまいました ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/63107935

この記事へのトラックバック一覧です: 二川宿本陣ひなまつり:

« 安乗崎灯台 | トップページ | 氷の花 シモバシラ »