2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 残雪のいなべ市梅林公園 | トップページ | 御在所岳雪の山上公園 »

2016年1月28日 (木)

二川宿旅籠と商家のお雛さん

しばらく旬ネタを載せてきましたが、
あらためて東海道二川宿の雛めぐりです ^^;

「二川宿本陣資料館」に隣接してある旅籠屋「清明屋」と、
昨年11月から一般公開されている商家「駒屋」。
今年はともにお雛さんが飾られているというので、
本陣のお雛さんのあとに立ち寄ってみました。

Futagawas01

二川宿本陣
この左側(東)に旅籠屋「清明屋」があります。

Futagawas02

知らないと一瞬ギョッ!とさせられる入口。
もちろんここは資料館からるのが順当ですが、
あえて正面から。

Futagawas03

Futagawas04

主屋(ミセの間)の板の間と
座敷に飾られているお雛さん。

Futagawas05

ウチニワの板間
建物は奥に細長いウナギの寝床造りで、
通り庭から奥へと続き、その先には奥座敷があります。

その部分はまたの機会にして ^^;
この日は新しく公開されていた商家に興味がありました。

Futagawas06

本陣資料館を出た前にある建物「西駒屋」。
以前から気になっていましたが
いつからか案内看板ができていました。

この東に250mほど行くと「東駒屋」があるという。

Futagawas07

途中にある「脇本陣」跡
街道筋の各家に掲げられた商号札も新しく、
何やら以前に歩いた街道筋とは違います ^^;

Futagawas08

二川宿、ここが旧宿場の東口になりますか?
よく見られる枡形ですが
その角に建つのが今回公開されている商家「駒屋」。

Futagawas09

北へと綺麗な世古が続きますがもちろん整備されたもの。
先へ行くと駒屋の西門がありますが、
建物は入口が狭く奥に長い典型的な切妻造平入です。

Futagawas10

入口

Futagawas11

主屋板の間

なんと!ここのひな飾りは”福よせ雛”でした。
まさかここで、この雛飾りをやっているとは・・・ ><;
さすが”福よせ雛プロジェクト”です。

Futagawas12

Futagawas13

旧商家と福よせ雛
そういえばまもなく各地でこのイベントも始まりますか ^^;

Futagawas14

次の間
福よせ以外何にもない段飾りはまだ準備中か?

Futagawas15

福よせ雛

Futagawas16

Futagawas17

ならではの・・・
お得意のパターンです ^^

Futagawas18

主屋から北に並ぶ建物群

Futagawas19

土蔵のひとつは資料館に

Futagawas20

最奥(北)にある広場
見える建物は東駒屋の旧い味噌蔵だそうです。

「駒屋」についての詳しい説明は省きましたが、
この建物の公開でここ二川宿は、
本陣・旅籠屋・商家の3か所が見学できるという
日本で唯一の宿場町になるそうです。   23日

« 残雪のいなべ市梅林公園 | トップページ | 御在所岳雪の山上公園 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二川宿旅籠と商家のお雛さん:

« 残雪のいなべ市梅林公園 | トップページ | 御在所岳雪の山上公園 »