2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 愛知川 びんてまりの館 | トップページ | 安土城跡 大手道 »

2015年12月13日 (日)

びんてまり展

愛荘町「愛知川びんてまりの館」で開催中の
開館15周年記念「びんてまり展」。

展示室へのアプローチに展示されていた
”びんてまり”を見ながら特別展示室へと誘われます。
では、その数々の”びん細工てまり”です。

Temarit01

会場に展示されているのは400作品以上とか

Temarit02

そのなかから載せる作品を選ぶのは酷ですが

Temarit03

あくまでも個人的な好みだけで ^^;
もちろん、
何ひとつ知識もなく解説もできません ><;

Temarit04

Temarit05

初めて見たときはどうしててまりが瓶のなかにと、
不思議に思ったものでしたが・・・

Temarit06

それがまた、
このびんてまりの魅力でしょうか。

Temarit07

何度見ても不思議で美しい”びんてまり”。

Temarit08

竹筒に晒しを巻き付け和紙でくるみ
毛糸とミシン糸で土台を作り

Temarit09

そのミシン糸で巻かれた土台に
金色の糸で地割をして刺繍をしていきます

Temarit10

最後は手まりの中の晒しをすべて抜き出し、
瓶に入れて綿を詰め蓋をかぶせて仕上げるという・・・

Temarit11

Temarit12

Temarit13

そして出来上がった
不思議で美しい”びんてまり”!

Temarit14

Temarit15

Temarit16

ほんに見事です!

Temarit17

びんてまりと

Temarit18

てまり ^^;

Temarit19

ちょうどてまり保存会の方による
実演が行われていました。

Temarit20

竹筒が抜かれた完成前のてまり、
晒も抜かれてこれが瓶のなかに入れられます。

びんてまりが町のシンボルという愛荘町。
歴史のいきづく町愛知川に受け継がれている
伝統工芸の「びんてまり展」でした。  camera 12日

« 愛知川 びんてまりの館 | トップページ | 安土城跡 大手道 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

珍しいものを見せていただきました、ありがとうございます。

風 kei さん
載せることは少ないですが
ここには常設館がありよく立ち寄るところです。

久しぶりに楽しんできました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/62856871

この記事へのトラックバック一覧です: びんてまり展:

« 愛知川 びんてまりの館 | トップページ | 安土城跡 大手道 »