2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 安城デンパーク | トップページ | びんてまり展 »

2015年12月12日 (土)

愛知川 びんてまりの館

滋賀県の伝統的工芸品「愛知川びん細工手まり」。
その歴史と制作工程を紹介している
愛荘町の「愛知川びんてまりの館」(愛知川図書館に併設)で、
毎年12月に開催されている「びんてまり展」。

今年は開15周年記念ということで開催中ですが、
実に7年ぶりに出かけてきました。

Temari01

以前にも紹介したことがある「びんてまりの館」。

Temari02

Temari03

こちらでは江戸時代末に伝わったとされる、
不思議で美しい工芸品の魅力を紹介しています。

Temari04

その不思議で美しい”びん細工てまり”のなかからひとつ ^^;
蛍光灯の写り込みはお許しいただくとして、
このあとは特別展示室の「びんてまり展」です。

Temari05

入口に展示されているのは、
ペットボトルで作られた保育園児の”てまり”です ^^

展示室へのアプローチ

Temari06

Temari07

繭玉?でつくられた開館15周年記念の額。

まずはアプローチの作品から

Temari08

何も知識がなく解説ができませんが ><;
見事な作品から

Temari09

中央の作品は鶴に松竹梅

Temari10

びんの中には小さい手まりがたくさん ^^

Temari11

子供たちが見ていたのは

Temari12

これでした ^^

そしてアプローチに展示されていた最後は

Temari13

この”びん細工てまり”でした。

ただ展示されているだけですが、
このあとは展示会場の
不思議で美しいさまざまな”びん細工てまり”です。

« 安城デンパーク | トップページ | びんてまり展 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/62855976

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知川 びんてまりの館:

« 安城デンパーク | トップページ | びんてまり展 »