2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 名勝 玄宮園の紅葉 | トップページ | 胡宮神社の紅葉 »

2015年11月30日 (月)

旧彦根藩松原下屋敷庭園

名勝「玄宮園」の紅葉を楽しんだあとはこの日の目的地へ。
琵琶湖畔へ走ること数分の松原町にある
「旧彦根藩松原下屋敷(尾浜御殿)」の庭園でした。

新緑の春と、紅葉の秋に特別公開されていて、
今回は二度目の訪問でその紅葉です。
(11月30日で公開はすでに終了しています ^^;)

Hikone01

屋敷の入口門(見学受付)から

Hikone02

玄関棟の横を通り抜けて庭園へ。

数年前に春の公開で知ったところですが、
その時の新緑がもみじだったとは迂闊でした ><;

Hikone03

11代当主井伊直中により文化7年(1810))ごろに、
琵琶湖畔に造営された下屋敷ですが

Hikone04

もうひとつの下屋敷である槻御殿(玄宮楽々園)とは
立地や趣も異なり、
公式性を離れた庭園を主体とした下屋敷であったと。

Hikone05

琵琶湖の水位と連動して汀線(波打ちぎわ)が変化する
汐入形式の手法を用いた池を中心にした庭園。

Hikone06

春に訪れたときにはまだ水があり、
そこには州浜が広がっていましたが

Hikone07

琵琶湖との間に道路ができて以来、
いつの間にか水は干しあがったようです。

Hikone08

屋敷棟は雨戸が閉められ拝見できませんが、
奥座敷の前にある古い手水鉢と燈籠に
かつての面影を偲ぶことができます。

Hikone09

こちらはその東側最奥にある、
築山の重なった庭園の木々と色づいた紅葉。

Hikone10

Hikone11

今年はいちばん色づきが良くなくて
例年はもっと”真っ赤”だとは、係り員の方のお話 ^^;

Hikone12

Hikone13

良くないとはいえ見事な紅葉

Hikone14

これが”お浜御殿”の紅葉でした。

Hikone15


終盤とはいえ公開が終わるのが惜しい・・・
そんな気がするほどの紅葉を楽しんだ
「旧彦根藩松原下屋敷」の庭園でした。   28日

« 名勝 玄宮園の紅葉 | トップページ | 胡宮神社の紅葉 »

お出かけ・紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧彦根藩松原下屋敷庭園:

« 名勝 玄宮園の紅葉 | トップページ | 胡宮神社の紅葉 »