2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

阿久比ふれあいの森

以前に”菊花展”が開催されているとテレビで放映されていた、
愛知県阿久比町にある「阿久比(あぐい)ふれあいの森」。

昨年その菊花展を見に入って知っった
公園に咲く四季桜を思い出しました。
菊花展は11月1日(日)までで終わりですが・・・
四季桜はまだ見ごろだろうと走りました。

Fureai01

昨年は菊花展が目的でしたが今年は四季桜です ^^;
今年は園内を逆の順路で見ていきます。

Fureai02

公園の外周を取り囲むように植えられている四季桜。
ここがその北側の端です。

ちょうど満開でした ^^

Fureai03

名札には”小原桜”とありますが、
この花は愛知県豊田市の小原が有名どころ。

Fureai04

Fureai05

マメザクラとエドヒガンの種間雑種と考えられ、
一重の白又は淡紅色です。
春と秋の2度咲きですが花は秋に満開を迎えます。

Fureai06

その傍の用水池周辺に咲のは”十月桜”

Fureai07

残念ながら立ち入り禁止で近寄れませんが、
10月から4月にかけて断続的に小さい花を咲かせ、
花の色は白ないし淡い紅色。

Fureai08

こちらは八重の白花でした。

ここから公園の北側、
そして東側に咲く四季桜です ^^

Fureai09

すでに葉が出始めている北側

Fureai10

一重五弁の綺麗な花です。

Fureai11

Fureai12

北側から東側へ
こちらの名札には”四季桜・小原桜”とあります。

Fureai13

どちらでも同じですが・・・^^;
逆光にちいさな花びらが光って綺麗です。

Fureai14

Fureai15

四季桜並木?はここまで。

Fureai16

多目的広場から
最初の北の端に咲く満開の四季桜です。

「阿久比ふれあいの森」
”みんなの菊花展”はあらためてご紹介しますが、
まずは今年も見事な四季桜を楽しみました。  camera 30日

2015年10月30日 (金)

続 岐阜公園菊人形・菊花展

岐阜市の岐阜公園で開催されている「菊人形・菊花展」。

メインどころの菊庭園とテーマ菊人形を見てきましたが、
ここからは北のゾーンにある菊人形・菊花展です。

珍しい(我が知るところでは)池の中に作られた菊人形。
紅葉の時期にはまた格別の趣がありますが、
この日は残念ながら、まだ紅葉には早すぎました ^^;

Gifup201

岐阜公園は紅葉の名所でもあり、
池周辺の木々も色づくとまた違った雰囲気になります。

Gifup202

Gifup203

菊人形は例年と同じ”茶を愛した信長の思い”がテーマで、
信長と濃姫の菊人形です ^^

Gifup204

南ゾーンから見てきた北菊人形・菊花展は
ここでひと休み ^^;
車で来られた方たちはここが最初の菊人形になります。

ここから北の菊花展ブースまでは花はありません。

Gifup205

金華山ロープウエイへの入口にある
「岐阜城の井戸跡」と
池の周辺に咲くツワブキなどを見ながら北のゾーンです。

Gifup206

まだ始まったばかりなのか?
菊花展のブースのひとつには展示がありませんが

Gifup207

こちらには「自由花の部」が展示されています。

Gifup208

そんななかから菊花は”だるま作り”

Gifup209

Gifup210

大菊の三本仕立てより、一か月遅く挿し芽して、
草丈が60cm以内に仕立てられた小型の菊花です。

菊花展の会場はここまで

Gifup211

青空に映える岐阜城天守を見ながら戻ります。

あとは前半に載せなかった菊花のなかから

Gifup212

嵯峨菊、伊勢菊(松阪菊)とともに知られる古典菊
「美濃菊」です ^^

Gifup213

Gifup214

Gifup215

江戸中期に地域独自の育成により発展した菊の総称で、
その地方の名で呼ばれているひとつ。

最後にあらためて自由花から ^^

Gifup216

Gifup217

今年もまた見事な
「岐阜公園 菊人形・菊花展」を楽しみました。

Gifup218

この日はお出かけには最高の日でした ^^
久しぶりにゆっくりと、そしてのんびりと過ごした岐阜公園。

「菊人形・菊花展」は11月23日(月・祝)まで。
紅葉とともに楽しまれる方は
11月中旬ごろがベストでしょうか。  camera  28日

2015年10月29日 (木)

岐阜公園 菊人形・菊花展

この時期になると各地で始まる菊人形・菊花展ですが、
この周辺でもすでに始まっています。

まだ、紅葉には早いかとも思いながら
今年最初の菊花展は
岐阜市大宮町にある「岐阜公園菊人形・菊花展」でした。

Gifup01

雲ひとつない青空に(この時は ><;)、
金華山山頂の岐阜城が輝いています。

Gifup02

女神の噴水広場には菊花
”山菊総合花壇”と”自由花”の展示です。

Gifup03

作り物も例年のとおり ^^;
ただ、菊の花はまだ開いていません。

Gifup04

種類が多い大菊花壇

Gifup05

手にしたパンフには詳しい説明がありますが・・・
ここはいつものごとく省きます ><;

Gifup06

とにかくこの菊の花、
観賞する分には実に綺麗なんですが・・・

Gifup07

いざ、撮るとなると難しく綺麗に撮れません ><;
自分にはどうしても苦手な部類になります。

Gifup08

岐阜公園の菊花・菊人形のメインどころ、
菊庭園とテーマ菊人形です。(拡大でどうぞ ^^;)

Gifup09

その一部ですが、
さすがに今年も綺麗な菊の庭園です。

そしてテーマ菊人形

Gifup10

今年は
「信長公、梁田雅綱に一番手柄を授ける」

Gifup11

背景を含めてかなりの力作ですが、
いかんせん解説も力作で長文につき
ここは意図して省かせていただきます ><;

Gifup12

そして「物見櫓」の菊人形と

Gifup13

「信長公居城跡」への冠木門前も例年どおり。

Gifup14

両側には”千輪仕立て”の菊花ですが、
今回は右手の菊花だけを ^^;

そしてこちらもこの菊花展の見どころのひとつ

Gifup15

Gifup16

皆さんが思わずため息をつくほどの、
見事な「大菊 千輪仕立て」の作品が展示されています。
(左右を別々に載せています ^^;)

このあとはこれもお馴染み!
好きな池の中の菊人形と、
北ゾーンの菊花展ですが・・・続きます。  camera 28日

2015年10月27日 (火)

花と緑の夢あいち・作品編

愛・地球博記念公園で開催されている
全国都市緑化あいちフエア「花と緑の夢 あいち」。

会場全体をめぐってみましたが、
続きは各エリアに出展されている庭園・花壇の作品から、
その一部を少しだけ載せてみます ^^;

Sozoe01

公園の北駐車場から
「愛・地球博記念館」前の散策路。
ここから西駐車場広場までが”創造のエリア”です。

Sozoe02

花の広場には”憩いの庭”に”魅せたい花壇”

Sozoe03

県内の高校生による
「心安らぐつどいの庭」がテーマの和の庭です。

Sozoe04

「魅せたい花壇」は
暑い夏にも負けない品種の花の花壇です。

西駐車場広場周辺は水のエリア”で、
ここも規模が大きいゾーンの「花しずく」。

Mizube01

札幌市「大倉山から飛び立つ未来」

県内外の自治体による
各地の”水辺を彩る秋の風景”がテーマの花壇です。

Mizube02

広島市は「折り鶴と川辺を彩る秋の花」
~平和への思いを込めて~のサブキャッチです。

Mizube03

横浜市の「Garden Necklase YOKOHAMA」
~ようこそ、横浜へ~
次回緑化フエアーは、29年春にここ横浜です ^^;

Mizube04

北九州市の花壇は 関門海峡秋の風物詩「竜の渡り」

”越冬のため本州から九州へと竜のようにうねりながら
関門海峡を渡るヒヨドリのむれと色づく山々です”。

Mizube05

浜松市は「浜松城の秋景」

Mizube06

神戸市の「太閤&おねの秋の神戸」 有馬温泉

他にもたくさんの花壇がありますが、
花壇の周りに掲載されている
各自治体のPRパネルもまた楽しめます ^^

Mizube07

最後は地元長久手市から、
「農」の風景のある住みよい街・長久手 です。

そして大芝生広場のセンターエリア!です。
メインは「あいちの庭」と花の棚田ですが・・・

Center01

Center02

ここは専門家がその技術と知恵を結集した、
たくさんの見事な庭園が並んでします ^^;

Center03

園内を走る”ロードトレイン”と

Center04

素人にはただ眺めるだけの素晴らしい庭 ^^;

Center05

我が家の庭にはとても参考にできない、
素晴らしい作庭の技術を堪能しながら・・・

Center06

我が身はやはり
散策路沿いの”花の棚田”の鑑賞でした ^^;

Center07

35万鉢の花の彩り!^^;

平日とは思えぬ人の多さにはビックリでしたが、
見事な庭園作品と花壇の数々、
満開の花にも堪能した「花と緑の夢 あいち」でした。

2015年10月26日 (月)

花と緑の夢あいち・会場編

思わぬ病の治療で入院をしていたため、
しばらく更新を御無沙汰していました m(__)m

この日は朝から体調もよく新聞を見ていたら、
”35万鉢の彩り!
満開の花々が見ごろです”との広告の文字に、
思わず出かけた「花と緑の夢あいち」でした。

Yumeaichi01

会場は愛知県長久手市にある
お馴染みの「愛・地球博記念公園」。

難しいテーマは別にして
花の会場を中心にめぐります。

Yumeaichi02

同時開催中の「ジブリの大博覧会」の主会場、
「愛・地球博記念館」横に見ながら、
北駐車場から花の会場を反時計廻りです。

散策路沿いの”ハナモモ”の広場には
県内の小中学生作成した”プランター花壇”に
”バンキングバスケット”が並びます。

Yumeaichi03

散策路を下って行くと花の広場休憩所周辺。

Yumeaichi04

Yumeaichi05

こちらは”憩いの庭”と”魅せたい花壇”がテーマ、
非常に魅力ある花壇が並びます。

Yumeaichi06

大花壇の中を歩いて西駐車場広場へ。

Yumeaichi07

Yumeaichi08

こちらの会場は「花しずく」

Yumeaichi09

名古屋市のテーマ花壇

県内外から25の自治体出展による、
「各地の水辺を彩る秋の風景」をテーマした
個性ある花壇が並びます。

Yumeaichi10

今回は「サツキとメイの家」には行かず、
”コンテナガーデン”の飾られた道を主会場?へ。

Yumeaichi11

「地球市民交流センター」から来るメイン散策路

Yumeaichi12

こちらがメイン会場でしょうか?
いつもの「大芝生広場」は花壇とテントで賑やかです ^^;

ガーデンテーマは「あいちの庭」。

Yumeaichi13

会場の東側にあるのは「大岩家の庭」。

こちらは「あいちの庭」がテーマですが、
東側にある「花の棚田」から奥にある
「あいちサトとラボ」への道沿いが目を引きます。

Yumeaichi14

Yumeaichi15

”花の棚田”と”あいちの庭”の一部 ^^;

そして

Yumeaichi16

Yumeaichi17

棚田に植えられた花が綺麗です ^^
これが満開の花の彩り!でしょうか。

Yumeaichi18

「あいちサトラボ」の入り口にきました。

Yumeaichi19

最奥にある花壇を見て、
北側に延びる散策路を交流センターへと戻ります。

Yumeaichi20

花と緑の夢あいち

Yumeaichi21

Yumeaichi22

戻る道筋には「デザインウオール」と
「緑化壁(垂直庭園)」が続きます。

壁の庭園なんですね~^^;

Yumeaichi23

そして正面入口にある「鏡の中の花畑」

25日(日)には来場者50万人目の
セレモニーが行われたようです。

ここまでは、さらりと会場を紹介しましたが・・・
このあとは各テーマごとに出展されている
楽しい?庭園・花壇の紹介です。   camera  26日

2015年10月14日 (水)

ブルーメの丘

滋賀県日野町西大路のコスモス畑のあとは、
すぐ傍にある「ブルーメの丘」でした。
ここも四季の花が咲く”お花畑”がありますが、
秋はやはりコスモスでしす ^^;

少し寂しかった西大路のコスモス畑から、
有料施設のお花畑へ。

Blumen01

入口からのアプローチには秋バラが咲きます。
(園内のバラ園は改修中か?バラがありません)

Blumen02

真っ直ぐ向かったお花畑、
今年は7種類のコスモスが咲くという・・・。

Blumen03

まずはキバナコスモス

Blumen04

そしてコスモス畑
この中にセンセーション、秋咲き大輪、ピコティ、
ベルサイユが咲くそうですが・・・

Blumen05

Blumen06

薄いピンクがセンセーション、
ちょっと濃い色がベルサイユ?では白は???

Blumen07

お馴染みの”チューチュートレイン”が走ります。

Blumen08

Blumen09

花の名前は関係なく ^^;
よく手入れがされた綺麗なコスモスが咲きます。

ここも時期をずらして咲くように栽培されていて、
東側のお花畑にはまだ咲き始め。

Blumen10

Blumen11

メインのお花畑から場所を移して、
「羊の放牧場」から”まきばの散歩道”にある花畑へ。

Blumen12

Blumen13

こちらにはオレンジキャンパスに、
イエローキャンパスでしょうか?まだ咲き始めでした。

Blumen14

「羊の放牧場」の正面に回り込みました。

バラのないバラ園を通り抜けて、
「街」のエリアへ。

Blumen15

Blumen16

機関車の”KIWI-GO”が走る
線路沿いのサルビアが綺麗です。

Blumen17

”みにまるランド”の前を
”チューチュートレイン”が走ります。

Blumen18

あらためてコスモスが咲くお花畑。

連休最終日で賑わう園内とはいえ、
のどかな秋のブルーメの丘でした。  camera 12日

2015年10月12日 (月)

東近江路 花ドライブ

久しぶりに走る東近江路、
この10日に東近江市蓼畑町の国道421号線沿いに、
新しく道の駅「奥永源寺渓流の里」がオープン!
2004年に閉校した「旧政所中学校」を改装した施設で、
開駅が待たれていました。

朝の時間に立ち寄っていきます。

Omi01

改装されたとはいえ、
校舎そのものはまったくそのままに残されていて、
内部だけの改装です ^^;

Omi02

珍しい”森の中の水族館”もありますが

Omi03

建物は中学校のままです ^^;

Omi04

Omi05

「思い出の部屋」も残されていて、
何もかも型破りの道の駅です。

この日は連休の最終日でもあり大混雑でしたが、
まさか、帰りに大渋滞に巻き込まれるとは・・・
このときはまったく思っていませんでした ><;

このあとはいつものように山上町の
永源寺コミニュティセンターから裏道には入ります。

Omi06

すぐに目に入ったソバ畑!
広大な・・・とまではいきませんが、
たくさんのなソバ畑が点在していています。

Omi07

ここは”永源寺そば”で知られるところですが、
毎年何度も走りながら、
ここでソバ畑を見るのは初めてでした ><;

Omi08

Omi09

しばしソバ畑を楽しみました。

そのまま広域農道に出て向かったのは日野町西大路、
”ブルーメの丘”を通りすぎると、
いつも見えるコスモス畑はかなり小さな畑です ><;


Omi10

交差点の近くにある道を挟んだ2ヶ所。
こちらは見ごろの畑ですが、
手前はまだ植えられたばかりでしょうか?

Omi11

国道177号線側から

Omi12

北側に見えるのは”ブルーメの丘”

Omi13

東側には綿向山と鈴鹿山系
この左奥にもコスモス畑がありますがまだ咲き始めです。

Omi14

こちらは咲きそろったコスモス

Omi15

道を挟んだ西側のコスモス畑。
こちらはやや、育不足でしょうか?
ここも場所によって咲きムラがあります ^^;

このあとは「ブルーメの丘」のコスモス、
今年は7種類のコスモスが咲くという・・・。  camera 12日

2015年10月 9日 (金)

東員町コスモス畑

毎年コスモスまつりが開かれて人気のある
三重県東員町のコスモス畑。
今年は少し生育不足の感じで心配していましたが、
どうやら見ごろを迎えつつあるようです。

開花情報では5分咲きでした。

Toin01

今年のコスモス畑は場所が変わって
三岐鉄道北勢線の北側になります。

Toin02

ちょうどその北側から見た、
南(駅側)と西(鈴鹿の山側)に広がる畑


Toin03

こちらは東側の県道沿い

Toin04

こちらはまずまず見ごろの駅側
少し近寄りましたが

Toin05

ちょっと離れると
畑によって生育の違いが分かります。

やはり昨年とは違って、
ロケーション的にはチョッとツラいところ ><;

Toin06

Toin07

ここは綺麗どころを載せていきますが

Toin08

やはり開花情報どおり
まだ蕾の多いのがお分かりかと ^^;

Toin09

Toin10

黄色いガタンコとの競演も撮れず、
まぁ、今年はアップのコスモスです ^^;

Toin11

Toin12

広いコスモス畑から、
この日はそのほんの一部

Toin13

本格的な見ごろは週明けからでしょうか?

三重県北勢地区では、
菰野町にあるコスモス畑が人気ですが、
こちらも見ごろを迎えているようです。   camera 9日

2015年10月 8日 (木)

名城公園フラワープラザ

春の「花の名所スタンプラリー」に続いて、
この秋も”秋のお花スポットめぐりスタンプラリー”が、
行われています。(~11月18日(日)まで)。

そのなかのひとつに名古屋市北区にある、
「名城公園フラワープラザ」が入っています。
メインの花は何かと思えば、
フラワープラザ周辺に咲く?”コキア”でした。

久しぶりの名城公園です ^^

Meijyo01

まずは円形花壇のある「花の山」。
ひと山登って?
奥にみえる”オランダ風車花壇”へ行きます。

Meijyo02

Meijyo03

キバナコスモスは綺麗ですが、
コスモスは生育不足でしょうか?

芝生広場から
フラワープラザのモデルガーデンに戻ります。

Meijyo04

Meijyo05

知る花は少ないんですが、
さすがに手入れが行き届いた花壇。

Meijyo06

Meijyo07

コキアは東入口にも植えられていますが、
こちらの花壇がメインでしょうか?

Meijyo08

ちょっと楽しい木の鉢?に咲くのは
キャッツテールだそうです。

テーマガーデンを一回りした先で
スイフヨウをみつけました。

Meijyo09

裏から眺めながら
多目的広場への道に出ます。

Meijyo10

まだお昼前でしたが白い花に混じって、
すでにピンクに染まった花もたくさんありました。

Meijyo11

こちらはちょうど良い色あいに染まっています ^^;

Meijyo12

南の入口にある
スポンサー花壇にはコスモスが咲きます。

愛知・岐阜の花の名所19ヵ所をめぐる「スタンプラリー」。
ここ、名城公園の一押しの花 、
”コキア”が染まるのはまだこれからでした。  camera 6日

2015年10月 7日 (水)

木曽三川公園 秋の花物語

岐阜県海津市にある木曽三川公園センター。
恒例の”秋の花物語”が始まっていますが、
気になっていたコスモスが見ごろを迎えたようです。

今年もまた赤ソバ(高嶺ルビー)との
競演に期待しながら出かけてみました。

Sansen01

いつものように北口からです ^^;

Sansen02

Sansen03

大花壇の北側には今年も赤ソバが植えられていて、
こちらもちょうど見ごろでしょうか。

Sansen04

センタープロムナードの左には
種類の違うキバナコスモスが咲きます。

Sansen05

コスモスの周りには
ロードミックスのキバナコスモスが咲いて

Sansen06

右には赤ソバと、多彩な花の競演です。

Sansen07

花壇の最上段に咲くコスモスは ピコテイ、
ピンクの縁取りが綺麗な花です。

Sansen08

Sansen09

青空に映える花

Sansen10

三川池と

Sansen11

池側に咲くコスモス

Sansen12

穏やかな日差しのなか

Sansen13

南北通路側では
ひときわ映えるレモンブライトです。

Sansen14

Sansen15

秋日和のなかの木曽三川公園センター、
見事なコスモスと赤ソバを楽しみました。

コスモスは今が7分咲き、
この週末辺りが見ごろのピークでしょうか。 
「秋の花物語」は11月3日(火・祝)までです。  camera  6日

2015年10月 6日 (火)

ブルーボネットハロウィーン

名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」。
知多市からの帰り道にあり、
少し時間もあったのでちょっと立ち寄ってみました。

今は”オータムガーデン”が開催中!
あわせて”ハロウィーン”も始まったばかりです。

Bluebon01

入口のウッドデッキにある
撮影スポットにはカボチャが並びます ^^;

イエローキャンパスはまだ咲いていませんが ^^;
いまはイエロー系の花とパンパスグラス、
そしてハロウィーンの飾りが中心です。

Bluebon02

ウッドデッキの前には
イエローキャンパスの代わりに咲くガウラ。

Bluebon03

ハロウィーンの飾り。
なかなかよくできていて面白いですね ^^;
一緒に記念撮影もされている方が多いです。

Bluebon04

サニーハウス前の飾り

Bluebon05

花の谷からメドウガーデンにかけての
パンパスグラスが綺麗です。

Bluebon06

ワイルドフラワーの里にはキバナコスモスが咲きますが、
春からリレーされてきた花たちも終了です。

Bluebon07

日本・テキサス友好の庭。
ここではシュウメイギクが咲いて

Bluebon08

道筋には色とりどりの花たちです。

Bluebon09

メドーガーデンの飾り

Bluebon10

花の谷

Bluebon11

キッチンガーデン

Bluebon12

ハロウィーンの飾りはここがメイン

Bluebon13

Bluebon14

それぞれに趣向を凝らした楽しい飾りです ^^

Bluebon15

戻ってきましたウッドデッキ。

飾りもさることながら・・・
傍の鉢植えに咲いていた花

Bluebon16

チョコレートコスモス
園内にも少しだけ咲いていました。

”AUTUMN GARDEN” 開催中の「ブルーボネット」。
恒例のハロウィーンイベントも始まりましたが、
あのイエローキャンパスはこれからのようです。 camera  4日

2015年10月 4日 (日)

朝倉の梯子獅子

10月に入って最初の週末、
各地で秋祭りも本番を迎えていくのに迷いましたが、
ここ数年、一度は見たいと思っていた獅子舞!
といっても単なる獅子舞ではありません ^^;
愛知県知多市の「牟山神社(むさんじんじゃ)」で行われた、
”朝倉の梯子獅子”でした。

とにかく短い時間の獅子舞です。
見たい、撮りたいと、なんともじれったいことでしたが、
その雰囲気が伝わりますかどうか・・・一度に掲載です。

Asakura01

前夜から行われていた祭りのこの日は大祭。

Asakura02

いたしの公認キャラ”梅子”ちゃんも応援です ^^

Asakura03

神事に続いて

Asakura04

Asakura05

子供獅子の奉納

Asakura06

神楽囃が始まって・・・と続けていますが、
この間、かなりの待ち時間がありました ><;

そして獅子舞の開始です!

Asakura07

まずは舞台に飛び出した獅子が
神前に対して御抜の儀式を表現するという
舞台への出場からでした。

終わると梯子の下へと走ります。

Asakura08

31段の梯子を上りながら舞うのは運勢の舞、
まずは”山登り(梯子登り)”から。

Asakura09

途中で何度か振り返りますが、
五穀豊穣、大漁祈願と氏子の安全を祈っての運勢の舞

Asakura10

Asakura11

梯子の舞、最後は”アオリ”という、
垂れさがった稲穂に大量の網をあげる所作だそうです。

梯子の天頂についたあとは櫓上の舞

Asakura12

いろいろありますが・・・

Asakura13

櫓は高さが9m、
雄獅子面をかぶった二人一組がお囃に合わせて
曲芸まがいの舞を演じます。



Asakura14

写真では分かりませんが、
この櫓全体が獅子の動きとともに揺れます ^^;

Asakura15

Asakura16

この辺りは見ていてもハラハラ、ドキドキ!でしょうが・・・
撮って入る身はファインダー越し ><;

Asakura17

Asakura18

Asakura19

Asakura20

とはいえ、
興奮する見事な舞(演技)が続きます。

Asakura21

所作は”ノミトリ”、”大アオリ”と続いたようです。

それらしき演技を追いながら、
櫓の上ではクライマックスを迎えていました ><;

Asakura22

終盤に入ります。

Asakura23

Asakura24

急角度に建てられたすべり木を滑り降りて、
櫓の上の舞は終わりました。

Asakura25

最後は舞台に戻って感謝の舞
豊年満作、大漁満足を祝う舞が披露されて
獅子は舞台裏へ。

慶長の初めごろ、イノシシによる被害に苦しめられた村民たちが、
梯子攻めにして退治したところ翌年は豊作になった。
そこで喜んだ村民たちは豊年祭とともに獅子の供養を思い立ち、
梯子に登る雄獅子の舞を演じたのがその始まりという。

わずか30分弱の短い時間でしたが、
その見事な梯子獅子を楽しみました。  camera 4日

2015年10月 3日 (土)

秋日和

雨上がりの曇り空から青空が広がり、
絶好の秋晴れになりました。

ただ、これといって出かけるところもなく ><;
この日もしばらく家に居ましたが、
たまらず秋を求めて近場へと走ります。

秋日和のこんな日といえばやはり稲田の風景!

Aki01

稲刈り後の田んぼには稲わらが干されていますが、
この地方では”よぼし”と呼ばれるようです。

”よぼし”
いわゆる稲わらを束ねた”ぼうし”ですが、
各地で違った呼び名もあり”わらぐろ”と呼ぶところも。

Aki02

田んぼに舞うシラサギ?
これもまた良し!と思っていたら・・・

Aki03

あっという間にハトの大群?の中へ ><;
このあといったいどこにいったのやら・・・?

Aki04

Aki05

稲刈りのあとの餌が目的でしょうが、
サギならぬハトとはこれまたビックリ!

Aki06

Aki07

ハトたちはひとしきり飛び回ったあといなくなり、
”よぼし”が並ぶ刈田に戻ります ^^;

Aki08

二期作の畑にはすでに緑が広がりますが、
静かな秋の田園地帯でした。

                桑名市多度町小山にて


  ~~~~~


ここから木曽三川を渡り場所が変わり、
このあとはやはり花です ^^;

Daria01

お馴染みの「なばなの里」

何もないときはやはりここ ^^;
先日のコスモスに代ってこの日はダリアです。

Daria02

いまさらですが・・・

Daria03

Daria04

見事なダリアの数々!

Daria05

Daria06

コスモスとともに
ダリアも見ごろを迎えていました。

Daria07

この週末は快晴の秋日和となる予報。


各地でも祭りやイベントなど多彩な催しが始まり、
いよいよ秋は本番です。   camera 2日

2015年10月 2日 (金)

138タワーパーク

各務原市の「木曽三川公園・木曽川水園」から、
次はいつものコースで近くにある
一宮市の「木曽三川公園・138タワーパーク」でした。

花はやはりキバナコスモス ^^;

13801

まだ早いとは思いながら・・・
入口のロータリーに咲くキバナコスモスを見て、
これはと、ちょっと期待します。

13802

13803

お花畑に行く道のフヨウが見ごろ ^^

13804

少ないですがシュウメイギクも咲いています。

さて、目的のキバナコスモスはというと・・・

13805

やはり早すぎました ><;
もちろんコスモスもまだこれからです。

13806

お花畑の周囲に咲く一部は見ごろですが、
これは早咲きか?

樹冠回廊の先に見える黄色い帯に、
そちらに向かいます。

13807

こちらは”やすらぎ池”の傍から
”つどいの広場”への道筋にある花畑、
例年遅咲きのイエローキャンパスが咲くところです。

13808

今年のコスモスは”レモンブライト”
見ごろは10月中旬とありますがすでに6~7分咲き?

13809

つどいの広場の花畑に咲くコキアと ^^

13810

角度を変えて見ると
コキアも少し色ずき始めています。

13811

キバナコスモスとコキア、
これはうれしい誤算でした ><;

13812

13813

お花畑のキバナコスモスは早すぎましたが、
今年はこちらがまもなく見ごろを迎えそうです。

すでに「オータムフェスタ」が開催中ですが、
約13万本のコスモス、キバナコスモスの見ごろは
まだこれからのようです。   camera  30日

2015年10月 1日 (木)

木曽川水園のシモバシラ

岐阜県各務原市にある「河川環境楽園」の
”木曽三川公園・木曽川水園”でシモバシラが見ごろと、
テレビの放映があり後追いです ^^;

そういえばもうこの花の季節かと思いながら、
放映後の人出を避けて遅めに出かけました。

Suien01

今日からもう10月、
「河川環境楽園」の入口には
すでにハロウィンの飾りです。

Suien02

木曽川水園の下流部にはコスモスが咲きますが、
見ごろはこれから。


Suien03

お馴染みの”木舟遊覧”
下流部を回り込んだ農家の棚田には

Suien04

今年も”かかしコンテスト”の案山子がたくさん ^^

Suien05

中流部から上流部へと行く道筋、
ちょうど左に折れた辺りに目的のシモバシラが咲きます。

Suien06

日の当たる最初の場所から、
奥に向かって3カ所の群生地があります。

Suien07

Suien08

日の当たる最初の場所はやや終盤の花が多いですが、
日陰の花は見ごろでしょうか?

奥へ

Suien09

こちらは木陰になるところ。
綺麗に咲いていて見ごろが続きそうです。

Suien10

関東以西、四国・九州に分布。
山地の木陰に生え、9月から10月ごろ総状花序をだし、
一方に偏って小さな白い花を咲かせる。

Suien11

初冬のころ、
茎の根元に霜柱のような氷柱を作ることから、
シモバシラの名がある。
ここ木曽川水園では、
早いときには12月下旬ごろから見られることも。

オマケです ^^;

Suien12


ヒマワリにコスモス!
そして銀穂になる前のススキです ^^;
下流部にある農園に咲いていました。  camera 30日

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »