2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奈良町にぎわいの家 | トップページ | なばなの里 »

2015年9月15日 (火)

なら興福寺 南円堂

奈良が続きますが久しぶりに「興福寺南円堂」を訪れました。

西国三十三所観音霊場の第九番札所。
何度も来ている奈良ですが、
南円堂は霊場めぐり以来、何年ぶりかの参拝でした。

Kohfukuj01

かわいい小鹿に迎えられて
登大路から北参道を行きます。

Kohfukuj02

この日は日曜日で多くの観光客が訪れていました。

Kohfukuj03

参道を行くと「東金堂」と「五重塔」

Kohfukuj04

五重塔から西に見える「南円堂」

Kohfukuj05

江戸時代に再建された日本最大の八角円堂で

Kohfukuj06

本尊の不空羂索観音菩薩像((ふくうけんさくかんのんぼさつ)、
四天王(してんのう)像(いずれも国宝)が安置されてます。

Kohfukuj07

お隣の「一言観音」にひと言願掛けをして
南側の階段を下ります。

Kohfukuj08

三十三観音霊場めぐりでは、
三条通りからこの階段を上ると興福寺境内を通らず、
直接南円堂に参拝できて巡礼気分になれます ^^;

その途中から左へと入ります。

Kohfukuj09

多くの地蔵尊石仏が並ぶ道を行くと

Kohfukuj10

その奥には美しい「三重塔」が建っています。
鎌倉時代初期の再建で
興福寺に現存する最古の建物(国宝)。

Kohfukuj11

訪れる人の少ない坂道を北へと上ります。

Kohfukuj12

突き当たりにあるのは「北円堂」で、
日本に現存する八角円堂では最も美しいといわれます。
この時期はちょうど堂内特別開扉中ですが、
残念ながら午後からでした ><;

Kohfukuj13

南円堂から北円堂と回って五重塔前です。

Kohfukuj14

あとは「国宝館」、
これも久しぶりに阿修羅像をはじめ諸仏像をを拝観。

Kohfukuj15

そして北参道を戻ります。

「中金堂」と周囲の整備が進められている興福寺境内。
いつもは何気なしに歩いているところですが、
あらためてめぐってみるとその完成が待たれます。

« 奈良町にぎわいの家 | トップページ | なばなの里 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/62278271

この記事へのトラックバック一覧です: なら興福寺 南円堂:

« 奈良町にぎわいの家 | トップページ | なばなの里 »