2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 赤目四十八滝 夏 | トップページ | 醒井の梅花藻 その後 »

2015年8月 7日 (金)

伊吹山のシモツケソウ

今年もまたシモツケソウを見に伊吹山へ出かけました。
”開花し始めた”との情報からすでに1週間が経ち、
そろそろ見ごろかな?と思いながら、
今回はドライブウェイでのお気軽登山です ^^;

Ibuki01

駐車場から眺める西登山道コース。
これ以上はない快晴の天気に、
気持ちはもうシモツケソウだけでした。

Ibuki02

右の斜面に咲くのはアカソにキオン

Ibuki03

左にはルリトラノオとクガイソウが中心で、
他にもキヌタソウやメタカラコウも多いですが、
全体に花の種類は少ないです。

Ibuki04

Ibuki05

西登山道のシモツケソウ群生地。

「シモツケソウ群落再生事業」のために
昨年から金網で囲まれています。
この左側の群生地には花はありません ><;

Ibuki06

西登山道コースから上野登山道へ入る”三ツ頭”。
ときおり霧が流れますが視界は良好!

Ibuki07

山頂お花畑です。
いつもながらシシウドとメタカラコウが多いです ^^;

Ibuki08

満開のイブキジャコウソウを見て

Ibuki09

お花畑を回り込みますが、
まだ早すぎてシモツケソウは咲き始め。

Ibuki10

中央登山道コースへの分岐周辺。

お花畑同様にこちらも花は少ないですが、
登山者による踏み荒らしを避けるためか、
一部に金網が張られているのが残念でした ><;

Ibuki11

イブキジャコウソウ
このあとは東登山道コースにある群生地を見に行きます。

Ibuki12

その群生地、
ここも残念ながら咲き始めでしたが、
特に左側の群生地は花は少ないです><;

Ibuki13

このまま東登山道を下ります。

Ibuki14

途中にあるもうひとつの群生地、
花はまずまずでしたが、こちらも完全に金網の中でした。

Ibuki15

降りてきた駐車場近くの斜面上部には、
いつものようにイブキトリカブトが咲き始めています。

そのまま中央登山道コースを登り返します。

Ibuki16

入口に咲くウバユリ ^^
ここから木の階段が続きます。

Ibuki17

途中のシモツケソウ群生地。
サラシナショウマも咲き始めています。

Ibuki18

そして登山道分岐の
ここがシモツケソウ最後の群生地。

Ibuki19

ここから山頂お花畑にかけて、
素晴らしい群生が見られるところですが・・・
この日はこんな状態でした ^^;

Ibuki20

足元に咲いていたイワアカバナ、
山頂お花畑でもたくさん見ることができます。

今年のシモツケソウはまだ早かったようですが、
年々群生は少なくなっているようにも感じます。
この日は他の花も寂しい伊吹山でした。   5日

« 赤目四十八滝 夏 | トップページ | 醒井の梅花藻 その後 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山のシモツケソウ:

« 赤目四十八滝 夏 | トップページ | 醒井の梅花藻 その後 »