2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桑名石取祭 | トップページ | 赤目四十八滝 夏 »

2015年8月 5日 (水)

五個荘近江商人屋敷

滋賀県東近江市五個荘金堂町の「近江商人屋敷」で、
今年も夏季企画展が始まっています。
今年の企画展は
風土が育てた素材と技 「近江の技×伊勢の技」。

汗だくになりながらの”ぶらり五個荘”でしたが

Gokasyo01

夏といえばやはりうちわに扇子 ^^;
商人屋敷3邸の最初は外村繁邸の
「なつかしいうちわ・扇子展」でした。

Gokasyo02
Gokasyo03

今年は三重県指定伝統工芸品の
「日永うちわ」が特別出品されています。

Gokasyo04

それにしてもこの商人屋敷には冷房設備がありません。
数台の扇風機があるだけですが・・・
そんななかでのうちわ扇子展です ><;

Gokasyo05

日本三大うちわ
上から”京うちわ”、”房州うちわ”に”丸亀うちわ”。
それぞれに特徴がありますが・・・省きます ^^;

Gokasyo06

そして日永うちわ(伊勢型紙うちわ)

江戸時代、東海道日永の宿で作られ、
お伊勢参りのみやげ物のひとつとして
人気を集めていたという。

Gokasyo07

今回の「日永うちわ」のメイン展示は
「東海道五十三次うちわ」です。
江戸日本橋から京の三条大橋まで、
歌川広重の浮世絵がうちわになっています。

Gokasyo08

右上から池鯉鮒、鳴海、宮、
そして左上が桑名の各宿絵です ^^;

このあとは恒例の展示から

Gokasyo09

懐かしい銀幕スター「昭和の女優たち」
左上から原節子、高峰三枝子、高峰秀子、轟友起子、
若尾文子、他にも山本富士子、美空ひばりなど、
たしかに懐かしい昭和の女優さんたちです ^^;

そして扇子

Gokasyo10

夏には欠かせない必携品 ^^

2階には

Gokasyo11

これも伝統工芸品の「水うちわ」に「渋うちわ」。

Gokasyo12

庶民にはこの「広告うちわ」でしょうか ^^;

Gokasyo13

最後は変わりうちわ
知ってるうちわもあれば知らぬうちわもそれぞれに。
懐かしい「うちわ扇子展」でした。

次は外村宇兵衛邸

Gokasyo14

趣のある五個荘金堂のまちなみ

Gokasyo15

こちらは「近江の麻×松阪木綿展」に
「心を包む風呂敷展」。

土間に近い居間(懐かしい箱階段 ^^)には、
近江商人の商いの必携品であったという
風呂敷が展示されています

Gokasyo16

中央座敷
こちらは松阪木綿と近江麻ののれんなど、
それぞれをミックスしたコーディネートが楽しめます。

Gokasyo17

近江麻を使った涼障子

Gokasyo18

松阪木綿ののれんに近江麻のカーテン?
ともに日常生活のなかに活かされています。

商人屋敷最後は中江準五郎邸

Gokasyo19

玄関前から見る庭
こちらの展示は
「素朴な郷土玩具、親しみ愛すべき人形たち展」。

Gokasyo20

もともと近江の郷土人形「小幡人形」が
常設展示されていますが、
今回はずらりと並ぶ郷土玩具と土人形です。

そんななかから

Gokasyo21

赤物といわれる赤を主彩色とした人形がから、
こちらは伊勢の練り物玩具ですが、
他と違うのは動く玩具だそうです ^^;

Gokasyo22

そして常設展示の部屋には
五個荘小幡町で作られている土人形「小幡人形」と、
全国の郷土人形が展示されています。

このあと「金堂まちなみ保存交流館」でひと休み。
とにかく暑い日!
あとの予定はすべて中止の近江路でした ><;  camera 1日

« 桑名石取祭 | トップページ | 赤目四十八滝 夏 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/62003311

この記事へのトラックバック一覧です: 五個荘近江商人屋敷:

« 桑名石取祭 | トップページ | 赤目四十八滝 夏 »