2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 木曽三川公園 夏の水物語 | トップページ | 五個荘近江商人屋敷 »

2015年8月 4日 (火)

桑名石取祭

暑い夏がさらに熱くなる!
日本一やかましい祭りといわれる桑名の「石取祭」。

最終日の2日(日)に行われた本楽から、
田町交差点で鉦や太鼓を打ち鳴らし
渡祭へと曳き出される祭車を追ってみました。

Isidori01

Isidori02

Isidori03

各町内から送り出された40台の祭車が
13:00には八間通り周辺に整列しています。
この間は各祭車の見事な彫刻などを楽しみます。

Isidori04

今年の第一番くじを引いて「花車」となった
三崎町の祭車が田町差点で待機中!
Isidori05

そのころ春日大社では渡祭の神事がリハーサル中でした。

16:30
田町交差点では第一番の「花車」三崎町の祭車から、
春日大社への渡祭へと順次曳き出されていきます。

Isidori06

Isidori07

掲げられる天幕もまた見どころ。

Isidori08

Isidori09

今まで静かだった町はここから
日本一やかましい鉦と太鼓の音につつまれます。

Isidori10

第二番祭車は上本町

Isidori11

Isidori12

各町それぞれの石取祭囃子も披露され

Isidori13

各町祭車の本番への練習にもなりますか?
”ゴンゴンチキチン”と打ち鳴らす
鉦と太鼓の打ち手にも気合いが入ります。

Isidori14

第三番は西栄町

Isidori15

鉦や太鼓の打ち手も各町それぞれに

Isidori16

第四番は鍛冶町

Isidori17

こちらは子供たちが打つ鉦と太鼓、
これからの石取祭を担う可愛い囃子蓮です ^^

Isidori18

第五番手は西矢田町
祭車には「蘭陵王」の飾り付け。

Isidori19

Isidori20

こちらは女性陣が中心の打ち手と囃子蓮でした。

ここまで五つの祭車を見てきましたが、
今年はここで切り上げました ^^;

桑名駅へと戻る八間通り

Isidori21

まだ35の祭車が通りに整列しています。

Isidori22

いちばん最後になる第四十番・宮北の祭車は
ちょうど八間通り交差点でした。

Isidori23

八間通りに整列する各町の祭車

このあと18:30からの渡祭から
22:00頃の田町交差点での曳き別れまで、
長~く熱い夜がつづく、桑名石取祭でした。   2日

« 木曽三川公園 夏の水物語 | トップページ | 五個荘近江商人屋敷 »

お出かけ・祭り」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。
わたしも数年ぶりに石取り祭へ行ってきました。
わたしは土曜日のよる、1時間程度歩いただけでしたが、
このおまつりは大好き。
あの鉦と太鼓を聞くと、わくわくします。

やはり子供や女性がたたくより、成人男性が
たたくのが迫力が倍増します。

ことしもあの雰囲気が久々に味わえて
しあわせでした。

ひめ さん
暑い日が続いていますがお元気で何よりです。

土曜日の試楽に行かれましたか。
夜はやはり男衆が叩きますから迫力が違いますね。
石取祭も今年は特に暑かったですが、
暑い桑名の熱い祭りを堪能されたようでよかったです ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑名石取祭:

« 木曽三川公園 夏の水物語 | トップページ | 五個荘近江商人屋敷 »