2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 一宮七夕まつり 後編 | トップページ | 三重県上野森林公園 »

2015年7月29日 (水)

醒井の梅花藻

米原市醒井の地蔵川に咲く梅花藻。
今年は雨が多く水量が多いとの情報もあり、
梅雨が明けてからしばらく待っていました。

その水量も気になっていた地蔵川

Samegai01

思っていた以上に水が多く、
川の流れも早いため花は水の中で揺れています ^^;

Samegai02

Samegai03

資料館(問屋場)前もご覧のとおりで、
水面に立ちあがる梅花藻もわずかです。

Samegai04

Samegai05

サルスベリの木がある上流部。
花は咲き始めですが、
どうやらこの花が咲き落ちるころまで水は減らないかも?

こうなると少しの期待は下流部ですが・・・

   Samegai06

ここはいつもは水面に立ち上がる梅花藻が見れる
栄橋周辺ですぅがやはり水の中でした ><;

最後の望みはすぐ下流になる地蔵川橋周辺です。

Samegai07

Samegai08

かろうじて水面に立ち上がる梅花藻です ^^

Samegai09

そしてこの白い帯。
近づくと落葉も絡んで見苦しいところもありますが、
何とか綺麗な花が見れました。

Samegai10

Samegai11

サルスベリのひと花も絡んでいます  ^^;
今年は台風が来る前が水量も少なく、
どうやらいちばんの見ごろだったようです。
あとは水量が減るのを待つしかありません。

このあと枝折の「天神水」まで行ってみました ^^;
名神高速をくぐり枝折地区に入ります。

Samegai12

見える集落は下丹生地区。
この田園のなかを行くと
醒ヶ井養鱒場へのハイキングコースになっています。

Samegai13

透きとおった水の綺麗な
天満宮「天神水」の湧水池。

   Samegai14

湧き出す水が集まって流れる水路、
ここに梅花藻が咲きますが・・・

Samegai15

Samegai16

やはりここも水量が多く、
水面に立ち上がる梅花藻は少しだけでした ^^;

Samegai17

Samegai18

花はダメでも湧き出る水は冷たく、
流れに手を浸せばしばし暑さを忘れます。

この日は流れのなかで揺れる水中花!
できればサルスベリの花が落ちるころ、
あらためて訪れてみましょう。     27日

« 一宮七夕まつり 後編 | トップページ | 三重県上野森林公園 »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~~
梅花藻ちゃん。かわいいですね~~♪
ずいぶん昔に行ったきりなので
また行きたいとおもいつつ毎年行きそびれちゃうので
今年こそは!!って思ってるんですけど~~
いつぐらいにいけばいいのかよくわかんなくって(^^ゞ

サルスベリの花が落ちるころって8月末くらいなんでしょうかね~??

醒ヶ井の梅花藻、見に行かれましたか^^
私もそろそろ見に行こうかと思っていましたが
水量が多いとの事で見合わせていました。
水量が多いのは、しばらく続きそうですね。
大垣のヒマワリが来週か再来週には見頃を
迎えると思うので、併せて見に行こうかと思っています。
この時期は一度は見に行かないとですね^^

kako さん
この花はやはり水面に立ち上がってこその花ですね。

今年はずいぶんと水量が多い地蔵川です。
梅花藻はいつでも見れますが
水が減るまではちょっと日がかかりそうですね。
サルスベリとの競演は10日前後か?と思いますが、
20日を過ぎるとサルスベリの花が多くなってきます ^^
いつが見ごろかは?ですが・・・お盆辺りでしょうか。
勘だけですが ><;

いわし さん
今年は台風のためで予想以上に水量が多い地蔵川です。

天候次第ですがこの水が減るまでは、
おそらくあと1週間はかかると思います。
これまでの経験ではサルスベリとの競演は10日前後でした。
そのころにもう一度と思っていますが・・・あとは水量だけですね ^^;
>大垣のヒマワリの見ごろが来週か再来週
その頃でしたらちょうどいいタイミングかもですね ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醒井の梅花藻:

« 一宮七夕まつり 後編 | トップページ | 三重県上野森林公園 »