2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雨に咲く花・いぶき薬草園 | トップページ | 武豊ゆめ回廊 »

2015年7月20日 (月)

半田赤レンガ建物

半田市にある「半田赤レンガ建物」。
1年間の整備工事が終わってこの18日(土)にオープン!
これまで年に数回の公開されるだけでしたが、
これからは常時一般公開されます。

オープンされたばかりの「赤レンガ建物」に行ってみました。

Handa01

いつものように「紺屋海道」からレンガ建物へ。
南側のオープンテラスから北へまわります。
Handa03

以前、”雛まつり”のときに訪れて以来ですが、
建物の外観はそのままに見事に蘇っています。

Handa04

東入口が設けられて
建物は見違えるように綺麗になりました。

Handa05

機銃掃射の穴跡残る北側のレンガ壁はそのままに、
こちらも綺麗な入口ができました。

明治31年(1898年)にカブトビールの製造工場として誕生。
明治時代に建てられたレンガ建造物としては
日本で五本の指に入る規模を誇ったという。

こちらから入館します。

Handa06

あの薄暗い建物の内部はもう見ることはできませんが・・・、
そのあとにいくつかの部屋が整備されています。

Handa07

企画展示室やクラブハウスなどの施設は、
すべて有料で利用できます。

Handa08

共用サロン

   Handa09

各施設とも
この日はオープンイベントの会場となっています。

Handa10

共用サロンを抜けると東側通路

建物についても見どころが随所に見られますが、
今回は難しいことは抜きで ^^;

通路の右が有料施設の「常設展示場」、
フリーの左側通路からその展示場を紹介。

Handa11

北側から”赤レンガシアター”

Handa12

”カブトビールを創り、売り、蘇らせた”と題する、
カブトビールの展示資料室です。

Handa13

”半田赤レンガ建物誕生物語”
建物の歴史を見ることができます。

Handa14

通り抜けると東エントランスホール。
ここにはショップと

Handa15

カフェがあります。
カフェでは復刻したカブトビールが楽しめます ^^;

Handa16

その常設展示室(¥200-)を見ていきます・・・が、

   Handa17

写真が撮れるのは”カブトビールの展示室”
それもこのビールのタワーとの記念撮影だけです。
(チョッと拡大解釈でカブトビールの看板を ^^;)

再び北側のクラブハウスへ戻り

Handa18

Handa19

この日、クラブハウスBで行われていた、
光の切り絵作家“酒井敦美さん”の幻想的なアート展
「光の絵本には入ろう~光の切り絵展~」を鑑賞。
(18日(土)~20日(月・祝)の3日間限定開催です)

初めて見る”光の切り絵展”

Handa20

約20分の繰り返し上映でしたが、
これにはひきこまれて最後まで見てしまいました。

建物の壁をそのままに生かしたレンタルスペースと
常設展示室が中心ですが、
文化・芸術活動などのものづくり発信の場として
新しくよみがえった「半田赤レンガ建物」。
半田の観光拠点のひとつとして再誕生です。  camera 19日

« 雨に咲く花・いぶき薬草園 | トップページ | 武豊ゆめ回廊 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今日あたりは梅雨明けになりそうなお天気ですね。

嬉野やまゆりの里、伊吹薬草園、半田赤レンガ建物と最新情報ありがとうございます。
出かけてみたいところばかりです。

暑が厳しくなりますが「ぶらり旅」楽しみにしています。

風 kei さん
どうやら梅雨が明けたようですね。

どうにも目新しいところがありませんが、
半田の赤レンガ建物は興味があって出かけてみました。
これから暑くなりそうです。
少し涼しいところへと出かけてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/61914982

この記事へのトラックバック一覧です: 半田赤レンガ建物:

« 雨に咲く花・いぶき薬草園 | トップページ | 武豊ゆめ回廊 »