2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 奥の細道をゆく 弥彦 | トップページ | 奥の細道をゆく 立石寺 »

2015年6月26日 (金)

奥の細道をゆく 出羽三山

旅の2日目はこの旅のハイライト!
時間的、行程にも悩みましたが、
やはりここは「羽黒山」から「湯殿山神社」への行程でした。

この日だけは晴れてほしい・・・との願いがかなったうえに、
予定より宿を30分早く出発できて
少し余裕のできた出羽三山でした。
まずは羽黒山・出羽神社の国宝「五重塔」です。

Haguroyama01

隋神門

ここから月山山頂から尾根道を下って、
湯殿山神社までが出羽三山の神域になります。

すぐに継子坂(246段)を下ります。

Haguroyama02

羽黒山山頂まで2,446段の最初の部分 ^^;

Haguroyama03

建ち並ぶたくさんの末社群を見て

Haguroyama04

祓川に架かる赤い神橋を渡ります。

Haguroyama05

右には水がほとんどない須賀の滝と ><;
その前には祓川神社(右)と岩戸分神社(左)。
昔はここで川に身を沈め、
水垢離をして三山詣での途についたという。

Haguroyama06

ここからは長~い石段(約2キロ弱)が始まります。

   Haguroyama07

樹齢一千年という天然記念物の”爺杉”を見ると

   Haguroyama08

すぐに五重塔への道

   Haguroyama09

「五重塔」の正面から横に回り右に行くと一の坂に出ます。

Haguroyama10

一の坂から二の坂、三の坂と上る羽黒山いちばんのハイライト!
油こぼしと呼ばれる急坂の二の坂の先には芭蕉三日月塚。
その先を右に行くと芭蕉が滞在した南谷がありますが、
今回は残念ながらこの坂は上りませんでした ^^;

来た道を戻って車での山頂参拝です。

Haguroyama11

三の坂を登り詰めるとあるのが山頂大鳥居、
上ったつもりでくぐります ^^;

Haguroyama12

鏡池越しに見る「三神合祭殿」。
羽黒派古修験道独自のもので、高さ28m、桁行24.2m、
梁間17mで、主に杉材を使用。内部は総朱塗りで
屋根の厚さは2.1mに及ぶ萱葺きの豪壮な建物です。

以前に歩いたときは霧のなかでしたが、
この日ははっきりと見えました。

Haguroyama13

合祭殿正面、中央に「月山神社」、
右に「出羽神社」、左に「湯殿山神社」の三神社号額が掛かります。

見どころは他にもたくさんありますが、
自分的にはやはりこちら ^^;

   Haguroyama14

俳聖芭蕉像と三山句碑です。

Haguroyama15

句は右から
”涼しさや ほの三日月の 羽黒山”
”かたられぬゆどのにぬらすたもとかな”
(加多羅礼努・・・と漢字の当て字で掘られています)
”雲の峰 いくつ崩れて 月の山”

羽黒山はここまで、
「奥の細道」歩き旅では月山山頂から湯殿山神社へと、
尾根伝いの修験道を歩きましたが、
今回は快適なドライブでした。

Yudonoyama01

「湯殿山神社」大鳥居です。

ここから参拝バスの予定でしたが、
早い宿のスタートで時間的にも余裕ができて歩きです。

Yudonoyama02

バスなら5分、
歩いても20分ほどの短い距離です ^^;

   Yudonoyama03

道筋に建つ神社碑や残雪の残る山を見ながら、
少しづつ上っていくバス道(歩道あり)です。

Yudonoyama04

梵字川に架かる御沢橋

Yudonoyama05

橋の上からは、はるか彼方の右下に、
本宮の御神体と御滝神社が見えます。
木々に囲まれた左のバス道をさらにいきます。

Yudonoyama06

道沿いに流れ落ちる名もなき滝

Yudonoyama07

そして湯殿神社本宮への入口
少し上ってあとは参道を下ります。
ここからは撮影禁止になります ^^;

撮ってはいけないといわれてもこれだけは・・・

Yudonoyama08

熊注意の札が掛かる立ち入り禁止のロープ越し、
まだ雪渓の残る登山道わきに建つ芭蕉・曾良の句碑。
奥に ”語られぬ 湯殿にぬらす 袂かな”
手前が曾良の”湯殿山 銭ふむ道の 泪かな”です。
月山山頂から尾根伝いに来るとここに着きます。

この後ろが湯殿山神社本宮参拝口。
ここは素足になってお祓いを受け参拝しますが、
「奥の細道」本文
”惣て、此山中の微細、行者の方式として他言することを禁ず。
  仍て筆をとゞめて記さず。”

懐かしい出羽三山でした。    21日

« 奥の細道をゆく 弥彦 | トップページ | 奥の細道をゆく 立石寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

出羽三山、ここも懐かしい風景ばかりです。
ありがとうございました。

風 kei さん
今回の旅のいちばんの目的がここでした。
坂は登れませんでしたが満足したようでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥の細道をゆく 出羽三山:

« 奥の細道をゆく 弥彦 | トップページ | 奥の細道をゆく 立石寺 »