2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 尾張旭市 シンボルロード | トップページ | なばなの里 バラ園 »

2015年5月17日 (日)

愛知県森林公園 植物園

名鉄尾張旭駅からシンボルロードを歩いたあとは
「愛知県森林公園植物園」でした。

初めては入る南門でしたが、
この日の目的は公園を回る森林浴 ^^;
幾重にも付けられた植物園の遊歩道の
大外一周する最長コースです。

Shinrin01

南門傍にあるフラワーガーデン、
この時期、花は何もありません。

ここからは
歩く途中で咲いていた花木が道づれです ^^;

Shinrin02

フラワーガーデン沿いのミカンの木に、
咲き始めていた花です。

Shinrin03

その先には咲き残るエゴノキの花。
この花はムチャ匂います ><;

このあとはいつもとは逆に時計回りです。

Shinrin04

まずはF湿地に咲く”キショウブ”を見て
「ふるさとの森」には入ります。

Shinrin05

九州、四国、中国地区の県木を見て近畿地区に。
奥にみえる木の花はと近づけば

Shinrin06

こちらも咲き残る
”ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)”でした。

北陸甲信越から先、東北北海道地区が最奥、
東海地区に戻って「ふるさとの森」から北門へむかいます。

見る花もほとんどありませんが

Shinrin07

ツクバネウツギが少し咲いていました。

手にしている花マップにはいろんな花木の名がありますが、
ほとんど花は咲いていません ><;

Shinrin08

北門に到着
ここにはカナメモチが咲き始めていました。
南門から短い昼食タイム含めてちょうど1時間です。

ここから中央部にある「展示館」を経由して
「花木区」、「休養の森」と回り東門へ行きます。

Shinrin09

「休養の森」にある日本庭園
咲き残る”モチツツジ”ももう終わりです。

あまり森林浴とはいえないですが、
左に大道平池(ボート池)を見ながら
淡々と歩くだけの道です ^^;

Shinrin10

竹林に来ましたがすぐに東門です。

この先は人があまり通らないツバキの道を歩いて
「沈床花壇」を回り込み園の南側に出ます。

Shinrin11

その「沈床花壇」

推奨ウオーキングコースは「広芝生」に出ますが、
こちらは大外周回で無理やり「梅園」のなかをいきます ^^;

Shinrin12

Shinrin13

すでに実を付け始めた梅の木を見ながら
梅園を抜けていきます ^^;

遊歩道に戻って「郷土の森」から「こどもの森」の
取り付け道に出ると南門まではあと少し。

Shinrin14

郷土の森南側で咲き始めていたのは
”クロミノニシゴリ”。
サワフタギ(ニシゴリ)に似ていますが葉が違いますか?
実が黒く熟すことからクロミノニシゴリとか。
いろいろ勉強になります ^^;

Shinrin15

この辺りは森林浴らしく木々のなかを行きます。
最後の遊歩道を歩き「ふるさとの森」分岐に出ました。
ここから南門まではすぐです。

「愛知県森林公園 植物園」
新緑を楽しむにはチョッと無理でしたが ^^;
歩行時間、2時間20分の森林浴でした。

オマケ!

Shinrin16

「維摩池(いまいけ)緑と水のゾーン」にある
芝生広場とせせらぎ水路。
帰りはこの池を回ってシンボルロードに戻りました。

« 尾張旭市 シンボルロード | トップページ | なばなの里 バラ園 »

趣味・歩く」カテゴリの記事

コメント

ご案内したシンボルロードを歩いていただけ、こんな嬉しいことはありません。
公園内のお写真を拝見していますと、私もすぐにでも行きたくなってしまいました。
やはり大周りで私も歩いてみたいと思います^^
自然が一杯で、気持ちよい森林浴が楽しめ、のんびりできる、こんな森林公園っていいですね! お昼寝もいいかも?!

スーちゃん さん
ユリノキの花が見たくてこの時期でした。

新緑を楽しむには無理でしたが、
園内を歩くのにはちょうどいい季節でした。
今回は大外の周遊でしたが、
花の咲く季節ならいろいろ組み合わせて1日楽しめますね ^^
ベストシーズンにはまた歩いてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県森林公園 植物園:

« 尾張旭市 シンボルロード | トップページ | なばなの里 バラ園 »