2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 月ヶ瀬梅渓 続編 | トップページ | 高取 町家の雛めぐり »

2015年3月25日 (水)

いなべ梅林公園

三重県いなべ市藤原町鼎の「いなべ市農業公園にある
東海地区最大級という「梅林公園」。
約4,500本の梅が見ごろとの情報からしばらく経ちました。

賑わう週末を避けて平日ならと出かけましたが、
思わぬ人出にチョッとびっくり。

Inabe01

まずは、定番の鈴鹿山系藤原岳と梅苑 ^^;
ときおり日が差しますが全体には曇りです。

Inabe02

見事な梅苑の梅を見ながら、
東側にある高台に行きます。

Inabe03

こちらも定番 、
近年こちらから撮られる方が多くなりました ^^

梅苑には入ります。

Inabe04

東側から入ってあとは見ごろのところを
それなりに ^^;

Inabe05

Inabe06

ここの人気はやはり”しだれ梅”、
規模的にもやはり東海地区最大級でしょうか。

Inabe07

中央園路

Inabe08

Inabe09

メイン梅苑の中央部にあるしだれ梅。
蕾のある木もまだありますがほゞ満開です。

Inabe10

Inabe11

梅苑西側にあるしだれ梅も見ごろでした。

Inabe12

こちらは紅梅、
雪の御池岳との競演は無理でしたが綺麗です。

Inabe13

南側から高台へと行きます。

Inabe14

その高台から梅苑の中央部。
ここからはやはりこのパターンになってしまいます><;

今年はさらに南側にある「大梅林園」を歩いてみました。

Inabe15

その一部ですが、
こちらも広大な敷地に”実生梅”の木が植えられています。

オマケ ^^;

Inabe16

梅苑の南側に緋寒桜の木が何本かありますが、
その一部が咲き始めていました。

低気圧の通過でしょうか?猛烈な風と寒さで、
さすがにこの日は早々に退散 しました><;
”梅まつり”はこの29日(日)までです。   23日

« 月ヶ瀬梅渓 続編 | トップページ | 高取 町家の雛めぐり »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

美しい!! やはり こちらは伝わってくる空気感が違います☆
透明感 というか、冷気 というか…。
寒かったことでしょう。お疲れさまでした。
鈴鹿の山々との共演♪見たいなぁ~☆
また待受画面に頂戴致します。
いつも有難うございます。m(_ _)m

miyabi さん
何度も訪れている梅林ですが、
さすがにここの枝垂れ梅は見ごたえがあります。

鈴鹿の山々との共演、来年はぜひ ^^
山といえば藤原岳も雪解けが始まりました。
山頂のフクジュソウが気になるころです。
今年も行けるかどうか?ですが、
元気が何よりのうれしい悩みです ^^;

カタクリ 午後2時まで見れましたか?
それは残念なことをしました(>_<)
前回は、ほぼ終わりかけ だったので…。
来年、必ず 好好爺様の情報から日をあけずに行く☆と決めました(笑)
という訳で、来年の春の香嵐渓 リクエスト&予約させて頂きます(*^-^*)m(_ _)m
藤原岳の福寿草
興味あります。が、
初心者には危ないですか?

miyabi さん
まだ見ごろだけに日があれば大丈夫でした。

近くになりましたから動けますか。
来年は行く時期が問題、責任重大ですね ^^;
藤原岳のフクジュソウ
今日の新聞に(県内版です)9合目の写真が載りました。
小学生たちでも登れる山です、 安心してどうぞ ^^
ただ、今は雪解けですからスパッツは必携です。

早速 ありがとうございます。
今のところ、行き来の回数は多いのですが、フリータイムが少なくて…。
来年、
プレッシャー感じないでください(笑)
行ってくださるなら…、幸せです☆o(^-^)o
藤原岳
福寿草の時期にチャンスあればいいなぁ♪と思います。

miyabi さん
まだ落ち着かないでしょうね。

藤原岳
ここはフクジュソウだけではありません、
落ち着かれたら御在所岳とともに楽しんでください ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いなべ梅林公園:

« 月ヶ瀬梅渓 続編 | トップページ | 高取 町家の雛めぐり »