2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鹿島神宮から犬吠埼 | トップページ | なばなの里 春の花まつり »

2015年3月15日 (日)

奥伊吹大久保のセツブンソウ

滋賀県米原市の大久保地区はセツブンソウの自生地が
あるところとして知られています。
今日は「セツブンソウふれあい祭り」が行われているはずですが、
その前にと天気の良い13日(金)に出かけていました。

この日は関ヶ原には入るとまだ多くの残雪で、
花は無理だなと、思いながらも未練がましく走ります。

Okubo01

メインの自生地への道

Okubo02

「峠のシシ垣」への道もご覧のとおり。
天気ばかり気にしていましたが、
雪のことはすっかり忘れていました><;

Okubo03

自生地の最頂部、雪だけです ^^;

Okubo04

誰か?さんがかき分けたのか、
咲いていた、ただ一輪のセツブンソウでした。

こうなればと、
雪の残る町なかをもうひとつの自生地へと行きます。

Okubo05

「長尾寺跡」への道から

Okubo06

「毘沙門堂」に出て、
お堂の横を通り抜けます。

Okubo07

そこがもうひとつのセツブンソウ自生地。
ことらは少し雪が融けていました ^^

Okubo08

日差しがなく元気のないセツブンソウですが、
かろうじて咲いていました。

雪が多く寒い日が続いたためでしょうか?
まだ咲いている花が少ないです。

Okubo09

Okubo10

この様子では
見ごろはまだ先でしょうか。

Okubo11

まぁ、少しでも見れただけ良しとして ><;

Okubo12

今回はロケハンとあきらめた、
雪の中の自生地に咲くセツブンソウでした。

大久保地区では3月中、自生地や春の山野草などを、
自由に見ることができるとのことです ^^;
雪が融けたころ、あらためて訪れましょう。   13日

« 鹿島神宮から犬吠埼 | トップページ | なばなの里 春の花まつり »

お出かけ・花」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
節分草が奥伊吹で見られるのですね、出かけてみたくなります。
奥伊吹と聞きますと、昔々若い日にスキーに出かけたのを思い出します。

風 kei さん
スキー場のずいぶんと手前です。

この日は雪で残念でしたが、
ここは3月中は開放されていますからリベンジします。
今度は満開のセツブンソウを見たいですね。

さすがに奥伊吹は雪が多いですね^^;
せっかく見に行かれたのに残念でしたね・・・
お疲れ様でした。
大久保地区のセツブンソウは、セツブンソウ祭りの日にしか
見る事が出来ないと思っていましたが、他の日も自由に
楽しむ事が出来るんですね。
良い事を聞きました^^
ただ、この雪では二輪車では無理そうですね^^;
機会があれば、私も見に行ってみたいです。

いわし さん
3月中は”セツブンソウふれあい月間”として
自由に見ることができるようです。

この日は残雪はあり残念でしたが、
道に雪は無く、二輪でも大丈夫ですよ ^^
雪も融けたころでしょうから近々、再度訪れる予定です ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥伊吹大久保のセツブンソウ:

« 鹿島神宮から犬吠埼 | トップページ | なばなの里 春の花まつり »