最近のトラックバック

« いなべ公園 | トップページ | 雪の若狭路・明通寺 »

2015年1月 4日 (日)

雪の若狭路・瓜割の滝

帰省ラッシュの渋滞には無縁?と選んだ「舞鶴若狭道」、
この高速道のおかげで若狭が近くなりました。
雪の若狭路で見たかった観光スポットへと走ります。

そのひとつが福井県若狭町天徳寺にある「瓜割の滝」です。
何度か訪れていますが
雪の中の「瓜割の滝」は初めてです ^^;

Uriwari01

除雪された駐車場
すでに給水スタンドには先着の人がいました。

ここから参道を行きますが

Uriwari02

最初に見るのが「若狭瓜割名水公園」

Uriwari03

公園とその周辺にある「あじさい園」ですが、
思っていた以上の積雪に近寄れません。
この日は雪道でも大丈夫な靴を履いていましたが・・・
ちょっとこれは深すぎて予想外 ><;

Uriwari04

ここから「瓜割の滝」に向かいます。

Uriwari05

すぐ右にあるのが「天徳寺」
高野山真言宗のお寺で、平安時代に村上天皇の勅願寺となり、
その時の年号天徳が名付の由来と言われています。
「瓜割の滝」もこの境内にあります。

Uriwari06_2

すぐ左の道を入ると
「名水公園」と「馬頭観世音」への道ですが、
これは歩けません ><;

この先で再び左へと続く道を行きます。
一部除雪されていました ^^;

Uriwari07

「天徳寺石仏四国四十八カ所」の入口(登り口)ですが・・・
この石段を行くのは止めました ^^;

あとは「瓜割の滝」へ行くだけです。

Uriwari08

先に見える小さい鳥居をくぐります。

Uriwari09

お地蔵さんの建つ左に参道があります。
雪は浅いですが、
ここも木の枝から落ちる雪に悩まされます。

Uriwari10

東屋のある”瓜割の広場”

Uriwari11

東屋の前から見る「瓜割の滝」です。
雪のために川の傍へは遠慮しました ^^;

Uriwari12

靄の建つ滝
滝というほどの高さはありませんが、
綺麗な流れです。

Uriwari13

正面から

Uriwari14

近寄れなくなりましたが
垣根の中が湧水の源です。

Uriwari15

あらためて雪の中の「瓜割の滝」。

全国名水百選にも認定され、
夏でも水につけておいた瓜が割れるほど冷たい事から、
その名前がつけられたという・・・
山あいの岩間から湧き出る清泉「瓜割の滝」でした。

« いなべ公園 | トップページ | 雪の若狭路・明通寺 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

今年もよろしくお願いいたします。早速「山あいの岩間から湧き出る清泉「瓜割の滝」」のご紹介、夏でも瓜が割るほどの冷たさ、ということですから雪の下から湧き出る清水は、清澄そのものでしょうね。それが小さな滝となって流れる風景、誰もが眺めるというわけにはいきません。お写真で拝見出来て、今年も良いことがありそうです。

shuttle さん おはようございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年は雪の正月になりました。
正月明けは出かけるなら雪の北陸と思っていました。
北陸でも好きな若狭路で、
これまで見慣れた場所の雪景色をと選んだところです。
思っていた以上の積雪でしたが
また違った趣の雪の「瓜割の滝」でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/60921779

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の若狭路・瓜割の滝:

« いなべ公園 | トップページ | 雪の若狭路・明通寺 »