2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 寒中暖あり | トップページ | 岩崎城址公園・日進市 »

2015年1月29日 (木)

幸田町のおひなさま

この週末からは各地で”町なか雛めぐり”が始まりますが、
この日は初めて訪れた愛知県幸田町にある
「幸田町郷土資料館」の”ひなまつり展”でした。

アジサイで知られる「本光寺」から西へ数分、
初めての資料館でしたが・・・
駐車場(数台可)から見えた飛行機にまずビックリ!

Kota01

海上自衛隊で
パイロットの初級訓練用に使用されていたという
KM2型航空機 単発複座式の軽飛行機。

Kota02

こちらは少し傷んでいるヘリコプターでしたが、
陸上自衛隊のH-13Hで愛称が”ひばり”。

Kota03

そして航空自衛隊創設当時に
主力戦闘機として導入されたF-86F愛称は”セイバー”で、
日本では”ハチロク”と呼ばれた「 旭光」。

他にもD-51の車輪、潜水艦おやしおの錨にスクリュー、
軽りゅう弾砲などが展示されていて興味深いところ。

とまぁ、屋外展示場から入りましたが、
さて、肝心の「おひなさま」です ^^;

Kota04

Kota05

普通の小さな資料館ですが、
展示室入り口部分に展示されているおひなさま。

Kota06

段飾りと御殿飾りが並びますが、
御殿飾りは昭和30年代後半から40年代でしょうか?
大きく煌びやかな御殿です。

Kota07

Kota08

そのひとつは可愛い木目込み雛でした ^^

   Kota09

こちらは昭和初期の御殿飾りで、
ごく一般的な落ち着いた飾りの御殿です。

そして反対側のガラスケースには

Kota10

Kota11

中央に土雛のおひなさんが並び、
郷土人形の暖かさがあります。

Kota12

右には明治後期でしょうか?
ほんのりと赤いお顔の内裏雛です ^^

Kota13

そして左には江戸後期の内裏雛?
男雛の足が少し出ているのがお分かりでしょうか^^;
なかなか少ないですが古雛では見かけます。

Kota14

いちばん奥の新しい雛飾りは”平安御所庭”とありますが、
男女雛の飾りは関東風(今は普通ですが)です。

ただ、御所庭に座る仕丁は京風でした ^^;

Kota15

中央が”ちりとり(泣き)”、向かって右に”ほうき(笑い)”、
そして左に”くまで(怒り)”の三人上戸です。

おひなさまはこれだけ ^^
この奥には農具を中心に、民俗資料や古文書、
出土品などの歴史資料が展示されています。

幸田町の「おひなさん」はまだ第2会場があります。

Kota16

市の中心部にある中央公民館の1階フロアー。
ここも段飾りと御殿飾りが少し、
そして押絵羽子板が展示されていました。

郷土資料館の野外展示にはビックリでしたが、
思わぬ古雛に出会えた幸田町の「おひなさま」でした。

« 寒中暖あり | トップページ | 岩崎城址公園・日進市 »

お出かけ・ひなまつり」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

幸田町と言えば、三河岡崎の東ではありませんか。アジサイでも有名ですが、そんな近い場所に思わぬ素晴らしい「幸田町郷土資料館」があるのですねえ。デンソーの幸田工場に娘婿殿は勤務しています。彼は知っているのか知らん。自衛隊の飛行機なども展示してあるとか。また、陳列してある「お雛様」も、一見の価値ありの品々のようです。出かけて見たい物です。

shuttle さん
デンソーからはすぐ近くですからご存じではないでしょうか。

資料館はこじんまりとしていて結構旧い建物です。
展示物も郷土資料が主ですがこの飛行機群にはビックリしました。
お雛さんの展示はほんの少しですが、
ひとつでも古雛が見れるとうれしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸田町のおひなさま:

« 寒中暖あり | トップページ | 岩崎城址公園・日進市 »