2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 恒例!たき火にあたるサル | トップページ | 伏見稲荷大社其のⅠ »

2015年1月13日 (火)

ほかほかおイモタイム

「日本モンキーセンター」の”たき火にあたるサル”。

昼食タイムを挟んで14:00から始まっった
”ほかほかおイモタイム”です。

Oimo01

すでに様子を感じてか、
火の傍に集まるおサルさんたち ^^

Oimo02

Oimo03

すでに手で灰を取り除iいて出ているイモを見ながら、
飼育員の方の様子を伺います。

Oimo04

Oimo05

こちらもフライング気味ですが、
イモはありません ^^;

Oimo06

定刻、
火にあたるおサルさんたちの説明があって

Oimo07

Oimo08

たき火のなかから焼きイモが掘り出され、
おサルさんたちに与えられます。

Oimo09

ほかほかどころではありませんが、
焼きたての熱い!おイモが群れの中へ ^^

Oimo10

そのおイモを眺めるおサルもいれば

Oimo11

Oimo12

大きなおイモをいきなりつかんで
すぐに水で冷やすおサルも・・・
この辺りは慣れたものです。

   Oimo13

まぁ、毎年のことながら・・・
見ていて楽しいです ^^;

Oimo14

上でもご覧のとおり、
それぞれに手にしたおイモでのおやつタイムです。

”ほかほかおイモタイム”も終わりましたが

Oimo15

やはりこのおサルさんも外せません ^^
「リスザルの島」にいる”ボリビアリスザル”です。

今年も「日本モンキーセンター」冬の風物詩、
”たき火にあたるサル”と、
可愛いいおサルさんたちでした。    camera 11日

« 恒例!たき火にあたるサル | トップページ | 伏見稲荷大社其のⅠ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

好好爺さん

犬山のモンキーセンターは、素晴らしい施設ですね。子供たちが小さい頃に1,2度行きました。その頃には、お猿に焼きイモの話は無かったと思います。2,3年前、また夫婦で出かけましたが、全く趣が変わっていてびっくりしました。モンキーの種類も増え、素晴らしく立派になっていました。焼きいもを食べるおサルには縁がありませんでしたが、この場所は、懐かしいです。

shuttle さん
モンキーセンターは昨年春に公益財団法人として発足し、
遊園地(モンキーパーク)から分離されました。

このイベントは伊勢湾台風以来続いているそうですが、
冬の期間の土・日・祝日、それも数時間しか実施されません。
人気のイベントですが、案外見るには制約されるかもしれません。
ただ、このモンキーバレイは見物客も多いですね。

モンキーセンターのたき火、毎日開催されていると思っていたら
土日祝日限定なんですね。
焼き芋を食べる姿が可愛らしいです^^
来年用はさる年なので、年賀状用におサルさんの写真を撮りに
私もモンキーセンターへ行ってみようかな?
モンキーセンターは小学校の遠足以来行っていないです^^;

いわし さん
ここはモンキーパークから切り離されて独立した分、
入りやすくなりました。

”たき火にあたるサル”も人気ですが
この”おイモタイム”目当ての方もいるようです。
おサルの写真ならここには素材?がたくさんありますよ ^^
お気に入りのおサルさんが見つかると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136995/60959239

この記事へのトラックバック一覧です: ほかほかおイモタイム:

« 恒例!たき火にあたるサル | トップページ | 伏見稲荷大社其のⅠ »